僅か1台のみ。ブガッティの記録を打ち破ったケーニグセグ「アゲーラRS」のみがデトロイトMSに登場

以前、ケーニグセグのハイパフォーマンスモデル「アゲーラRS」が、ブガッティ「シロン」の0-400-0km/hの最速記録41.96秒を大幅に上回る36.44秒にてフィニッシュしたわけですが、その世界「最加減速記録」を持つ「アゲーラRS」がデトロイトモーターショー2018にて登場。
元々、ケーニグセグから車両出展の予定は無かったものの、今回はアメリカのネバダ州にあるラスベガスとパーランプの間にある区間道路を完全閉鎖し、事前にネバダ運輸省から特別許可を得て行ったオフィシャル記録として更新したことから、ケーニグセグからは「アゲーラRS」1台のみが出展されることになりました。

スポンサーリンク

また、ブガッティは以前にフォルクスワーゲングループのEhra-Lessienテストトラックにて、ブガッティの公式ドライバであるピエールアンリ、ラファエル氏によって「ヴェイロン・スーパースポーツ」の最速時速430km/hを記録していましたが、「アゲーラRS」はこの記録すらも完全に上回る447km/hを記録。

「アゲーラRS」は、「シロン」や「ヴェイロン・スーパースポーツ」よりも速く、更には強力なブレーキング性能を誇る一台として大きなブランド力を手に入れることとなりましたが、この後に必ず登場して来るのがヘネシー・パフォーマンス「ヴェノムF5」やシェルビー「トゥアタラ」。

まだまだ市販化までの道のりは長いものの、確実に「アゲーラRS」を仕留めにかかることは間違いないですし、それらに対抗すべく後釜を持つのがケーニグセグ初のPHVモデル「レゲーラ」。
とてつもないハイレベルなバトルとなることは確実ですし、恐らくブガッティも「シロン」のハイパフォーマンスモデルを準備してくると思うので、まだまだ各モデルたちのバトルが落ち着くことは無さそうです。

【関連記事】
ブガッティ「シロン」の0-400-0km/h記録が潰える?ケーニグセグ「アゲーラRS」が上回る模様【動画有】(2017/10/5投稿)
ケーニグセグ「アゲーラRS」が0-400-0km/hにてブガッティ「シロン」の記録を大幅更新。圧倒的な加減速力を動画にて【動画有】(2017/10/6投稿)
ブガッティ「シロン」陥落。ケーニグセグ「アゲーラRS」が公道最速の447km/hを記録(2017/11/5投稿)
最速記録打ち立てたケーニグセグ「アゲーラRS」のオンボード動画が公開。最高時速は458km/hであったことが判明【動画有】(2017/11/6投稿)
ケーニグセグ「アゲーラRS」が0-400-0km/hにて更に記録更新。「レゲーラ」は更に上を行く模様【動画有】(2017/11/8投稿)
世界最高速の世界を体感。ケーニグセグ「アゲーラRS」の加速力を動画にて【動画有】(2017/12/12投稿)
撮影者は日本人。世界最速を記録したケーニグセグ「アゲーラRS」のフォト画像が公開に【動画有】(2017/12/24投稿)
全てを裏切る1,600馬力&最高時速482km/h。ヘネシー「ヴェノムF5」が遂にアンヴェールだ(2017/11/2投稿)
これは一体?シェルビー・スーパーカーズが1,000馬力超えのハイパーカー「トゥアタラ」後継を発表か(2018/1/3投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう