BMW×ミニに計27車種のリコール発令。クーラントポンプの不具合により火災の恐れ有り

2018-07-20

今回のリコールはクーラントポンプの不具合

自動車ニュースサイト・Responseより、BMW「5シリーズ」やミニ「クーパーS クロスオーバー」等にリコール。
リコールの内容としては、電動補助クーラントポンプに不具合があるとのことで、ターボチャージャーを冷却するための電動補助クーラントポンプの作動用回路の設計評価が不十分だったために、回路がショートしてプラグ接続部が焦げ付き車両火災に至るおそれがあるとしてリコールを発令。

スポンサーリンク

リコールの対象となるのは、2007年11月22日~2011年11月28日(2011年12及び2012年1月のリコール対象車両を追加)に製造されたBMW「550i/550iグランツーリスモ/550i xDriveグランツーリスモ/550iツーリング」「650iクーペ/650iカブリオレ」「750i/750Li/760Li/ActiveHybrid 7/ActiveHybrid 7L」「X5 xDrive 50i/X5M/X6 xDrive 50i/X6M/ActiveHybrid X6」、ミニ「クラブマン・クーパーS/クーパーS・クラブマン/JCWクラブマン/クーパーS/クーパーS JCW/クーパーSコンバーチブル/JCWコンバーチブル/クーパーSクーペ/JCQクーペ/クーパーSクロスオーバー/クーパーSクロスオーバーA4」の27車種で、合計6,921台がリコールとなります。

改善措置については、全車両、電動補助クーラントポンプを対策品と交換する、リコール作業を行う予定となっています(不具合4件・部分焼損事故3件)。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

ランボルギーニ「アヴェンタドール/チェンテナリオ/ヴェネーノ」にリコール。シフトダウンするときにエンジンが停止する恐れ有り(2018/7/11投稿)
メルセデスベンツ「C220d/ステーションワゴン」がリコール。排ガス状装置等が停止して保安基準に適合しなくなる恐れ有り(2018/7/9投稿)
メルセデスベンツに110車種17万台超えの大規模リコール発令。意図せずエアバッグが展開する恐れ有り(2018/7/5投稿)
改善対策という名のリコール。トヨタ「ジャパンタクシー」のシフトロック不具合にて勝手に動き出す恐れ有り(2018/7/4投稿)
シトロエン「C4カクタス」にリコール。走行中にボンネットが開くだと?!(2018/7/3投稿)
フェラーリ「458イタリア/カリフォルニア」等がリコール。タカタ製エアバッグに不具合有り(2018/6/29投稿)
ポルシェ「パナメーラ」がリコールで販売中止。リヤアクスルに不具合有り(2018/6/27投稿)
シボレー「コルベットZR1」に早くもリコール。エアバッグが展開せず死亡のリスク上昇(2018/6/23投稿)
ホンダ「S660」とスマート「フォーフォー」にリコール。センサやECU関連に不具合有り(2018/6/21投稿)
VW「ゴルフ/シロッコ」等10万台以上の大規模リコール。既に1,000件以上ライト類が点灯しない不具合有り(2018/6/21投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう