ケーニグセグ「Jesko(ジェスコ/イェスコ)」に更なるハイパフォーマンスグレード”300 Edition”が登場?最高時速505km/hで「ヴェノムF5」を撃破か

「Jesko」に半端無いハイパフォーマンスモデルが登場する?!

先日より開催中のスイス・ジュネーブモーターショー2019にて発表された、ケーニグセグのハイパフォーマンスモデル「アゲーラRS」の後継モデルとなる世界限定125台の「Jesko(ジェスコ/イェスコ)」が世界初公開されましたが、このモデルに関する新しい情報として、さらに過激ともいえる特別版の「Jesko ”300 Edition”」なるものが登場するかもしれない、ということがわかりました。

スポンサーリンク

直線番長「ヴェノムF5」を圧倒するスペックになるかも…

先日発表された「Jesko」では、最高時速300mph(約482km/h)というとんでもないスペックがあきらかになっていましたが、この”300 Edition”というグレードでは、それを更に上回る314mph(約505km/h)にまで到達するとのことで、直線番長でお馴染みのヘネシー・パフォーマンスが現在開発中の最新モデル「ヴェノムF5」を意識したスペックといえると思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

更なる情報によると、この特別版は従来の「Jesko」と僅かに異なる外観を持ち、控えめなリヤウィングを持つと言われ、Light Speed Transmission(LST)も再度調整される可能性が高いとのこと。
「Jesko」には、従来モデルや”300 Edition”以外にも”Track Edition”がラインナップされるとの情報がありますが、恐らく”Track Edition”よりもソフトな乗り心地になるグランドツアラー向けの一台になるとして、あくまでも”Track Edition”とは異なる方向性を示したグレードであることを強調しています。

但し、その価格帯はやはり”Track Edition”よりも高額になるとして、生産台数も30~40台に更に制限される可能性が高く、希少性も一気に高くなるでしょうね。
「アゲーラRS」よりも販売台数は多くなると思われますが、価格帯も一気に跳ね上がり、フェラーリやランボルギーニといったメーカとは異なる更なる敷居の高い一台になると思います。

☆★☆ケーニグセグ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:TheSupercarBlog.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう