ホンダ新型「ヴェゼル・モデューロX」の実車は想像以上にカッコよかった。「シビック・ハッチバック」を想起させるアグレッシブデザイン

~新型「フィット4」に続く目玉モデルとなる?~

今月10月23日より開催される東京モーターショー2019プレスデーより、ホンダでは新型「フィット4(Honda FIT4)」等が出展されますが、その他に「ヴェゼル・モデューロX(Vezel Modulo X)」が特別に出展され、更に年内より発売スタートすることが決定しました。

この「ヴェゼル・モデューロX」のコンプリートカーは、以前特別出展された「ヴェゼル・ツーリング・モデューロXコンセプト」をベースにした量産仕様で、パワートレインは排気量1.5L 直列4気筒VTECターボエンジンを搭載し、最高出力172hp/最大トルク220Nmを発揮します。

スポンサーリンク

~そのデザインはコンパクトSUVとは思えない程にスタイリッシュでアグレッシブ~

外観としては、現行「ヴェゼル」よりも更にアグレッシブな顔つきとなり、「シビック・ハッチバック」を想起させるようなブラックパーツを装備するフロントエンド、そしてそこにアクセントとしてスポイラー等も装着。

フロントプロファイルから見るスタイリングもかなりスタイリッシュ。
サイドスカートや18インチアルミホイール等が装着され、全体的に引き締まった印象を受けますね。

ブレーキキャリパはさすがにシルバー系だと思いますが、個人的にはブラックやレッドのアクセントを加味するのもアリだったり。

その他にもリヤスポイラーやデュアルエキゾーストパイプがインストール。
非常にボリュームのあるお尻ですねコレ。

インテリアは非常にシンプル。
モデューロXの刺繍や専用フロアマット等、ユニークなアイデンティティが設定されています。

シートも非常に上質でスポーティですね。
おそらくファブリックと合成皮革のコンビシートではないかと思いますが、これだけでも十分高級感が出ているように感じます。

☆★☆「ヴェゼル」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:KEYAUTO.MY

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう