早速出てきた!今度はレッド&ブラックの2トーンカラーに身を纏ったフルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ヴィッツ/ヤリス」が公開される

~何かと話題となっている新型「ヴィッツ/ヤリス」。早くも色違いも~

2020年初め頃に登場予定となっているフルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ヴィッツ(Vitz)/ヤリス(Yaris)」が完全リークしていましたが、今回何と色違いのモデルも公開に。
前回は非常にスポーティなブルーとブラックの2トーンカラーでしたが、今回は更に刺激的ともいえるレッドとブラックの2トーンカラーにて身を纏っており、同じスポーティなカラーリングでも、ここまで新型「ヴィッツ/ヤリス」の表情が一変するのも面白いところ(おそらくレンダリングだと思われる)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~改めてブルーとの印象は全く異なり、好みも大きく分かれそう~

ちなみにコチラが先行にて公開された新型のブルーカラーのモデル。
若干目はチカチカするかも知れませんが、コチラはコチラで非常に引き締まった色合いですし、よりコンパクトなボディに見えるのが印象的。

もう一度レッドとブラックの2トーンに戻りましょう。
どことなくマツダ「デミオ」のOEMモデルとなるアメリカ仕様の「ヤリス」にも似ていますが、そういった面影を敢えて残し、アグレッシブな顔つきの中にちょっとした愛嬌も加味しているところはトヨタの上手いデザインづくりだなぁと感心するばかり。

そしてこちらはリヤデザイン。
かなりスタイリッシュで引き締まったリヤデザインですが、これはかなり賛否両論ありそうですね。

個人的にはマイナーチェンジ版・トヨタ新型「C-HR」やレクサス「UX」のデザインを上手く取り入れていると考えていて、スタイリッシュさとコンパクトさを上手くメリハリを付けて表現していますし、積載性などの実用面では競合のホンダ新型「フィット4」に劣る部分はあるかもしれませんが、スポーティ且つ街乗りで楽しむ分には十分すぎる一台ではないかと考えています。

☆★☆新型「ヤリス/ヴィッツ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう