これはやり過ぎ…インターネット中古車サイト・カーセンサーにてトヨタ新型「GRスープラ」が遂に1,000万円以上で販売される。走行距離わずか9kmで転売目的か

~まさかカーセンサーでこの価格帯で販売してくるとは…~

インターネット中古車サイト・カーセンサーにて、遂にトヨタ新型「GRスープラ(Toyota GR Supra)」が1,000万円以上に販売されています。
2019年12月31日時点で、34台の中古車が販売されている新型「GRスープラ」ですが、その中でも唯一1,000万円以上にて販売されているのがこちらの個体となります。

北海道函館市のオートモービル・リペックスにて販売されているコチラの個体、グレードは最上位の排気量3.0L 直列6気筒ツインスクロールターボエンジンを搭載するRZで、更にここにTRDのフルエアロキットを装着したゴリゴリ仕様となりますが、仮にTRDパーツをフル装備したとしても、総支払額は900万円ぐらいのレベルとなりますが、まさかここまであからさまに上乗せして転売してくるとは…これはちょっと驚きでしたね。

スポンサーリンク

~基本的には純正パーツにてまとめられた”ノーマル”仕様~

基本的には社外パーツを装着しない純正仕様となりますが、初期ロットモデルや特別なチャリティオークション用ではない限り、やはり1,000万円以上にて購入するには躊躇してしまいますね。

リヤエンドもノーマル。
リヤトランクスポイラーはTRDパーツのカーボン仕様となりますが、エアロパーツ以外はカーボン仕様ではありませんし、カーセンサー情報に記載されるフルカーボン仕様というのは誤記ではないかと思いますね。

インテリアは純正且つ無償オプションのイグニッションレッド・アルカンターラ+本革。
有償オプションにて、ブラック本革(+82,500円)が選択できますが、TRDパーツやフロアマット系以外は特にオプション設定はなさそうですね。

ちなみにカーセンサーでの車両本体価格は1,100万円から、総支払額は1,180万円となりますが、新車販売価格は約703万円からとなります。

~同じ装備内容の中古車も登場しているが、こちらは200万円程安く販売中~

コチラも先ほどの仕様と全く同じとなる新型「GRスープラ」の中古車(掲載ページはコチラ)。
おそらく装備内容は同じとなるTRDエアロパーツフル装備だと思いますが、こちらのフリード名古屋長久手本店では935万円からの販売となっていますね。
走行距離は290kmと少し走られていますが、それでも200万円近くの差額が発生していることを考えると、個人的にはこちらを購入したほうがお得では?と考えたりはしますね。

☆★☆「GRスープラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう