これでニュルFF最速奪還を狙う!マイナーチェンジ版・ホンダ新型「シビック・タイプR」の細部を見ていこう。マイナーチェンジ前のモデルと何が大きく変わったの?【動画有】

~マイナーチェンジを機に再度FF最速の称号を奪取する可能性は高い~

先日開催された東京オートサロン2020にて、ホンダのマイナーチェンジ版・新型「シビック・タイプR(Honda New Civic Type R)」の実車が世界初公開されました。

今回発表された個体の詳細はまだ明らかになっていませんが、2020年夏ごろを目標に市販化されるとのことで、大きくはエクステリアデザインの一部変更や、サーキットにおける走りの限界性能を高めるべく、エンジンの冷却性能とブレーキ性能の向上、そして基本的な走行性能のアップデートを施しているとのこと。

▽▼▽関連記事▽▼▽

特に後者の「サーキットにおける走りの限界性能」というポイントについては、やはりニュルブルクリンクサーキット・ノルドシュライフェにて市販車FF最速を更新することを目的にした様々なアップデートが施されていることは間違いないなく、現在FF最速の称号を持つルノー「メガーヌRSトロフィーR」の記録を塗り替えること、更にはフルモデルチェンジ版・フォルクスワーゲン「ゴルフ8シリーズ」に一切引けを取らないスペックにまで仕上げてきているのではないかと期待できますね。

あとはセルフブランディングとして、2020年夏ごろの市販化までに、ノルドシュライフェの最速タイム7分40.10秒を塗り替えた上で、”FF最速モデル”という称号を持たせたうえで販売する可能性も十分に高そうです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

少し前置きは長くなりましたが、東京オートサロン2020にて発表された新型「シビック・タイプR」のデザインレビュー含め、現行モデルとで何が大きく変化したのかを見ていきましょう。

そして今回もプレビュー動画を参考にさせていただくのは、自動車系ユーチューバーであるroom My hobbyさん。
新鮮なネタを最速で提供することをモットーに、常にアンテナを張って最新情報をどこよりも早く更新するトレンド型の見本でもありますね(room My hobbyさんには心より感謝)。

スポンサーリンク

~マイナーチェンジ後と前では何がどのように変化したのか?~

まずはフロントデザインから見ていきましょう。
今回のマイナーチェンジにより、フロントマスクの一部が改良されているとのことですが、ぱっと見でわかるのはフロントインテーク部分に、同色となるL字型のブレードパーツが追加装着されたぐらい?といった感じでしょうか。

ただ、細かいフロントデザインを見ていくと、エンブレム周りにはメッシュグリルが採用されたり、フロントロア部にもメッシュグリル、更にインテーク部分にはメッシュベゼルではなくシンプルなプラスチックパーツを装着していることが確認できますね。

あとはフロントフードに設けられたダクトがちょっと異なるぐらいでしょうか?

こちらがマイナーチェンジ前のフロントデザイン。
先ほどと比べてみると、シンプルにブラックのパーツが集約されているだけといった感じですね。

続いてはサイドのスタイリングを見ていきましょう。
こちらは大きく変更されたポイントはなさそうで従来通り。

こちらがマイナーチェンジ前。

そしてこちらがマイナーチェンジ後の足元。
20インチのブラックペイント処理された大口径アルミホイールと、強烈なブレーキング性能を発揮するブレンボ製ブレーキですが、遂にブレーキディスクのスポット穴が無くなりましたね。
今回出展された個体がプロトタイプモデルだから?なのかはわからないものの、もしかしたら足回りは一部変更が入っているのかもしれません。

こちらがマイナーチェンジ前。
こちらはのブレーキにはスポット穴が確認できますね。

そしてこちらがリヤデザイン。
やはり大きく異なるのは、リヤバンパーベゼルにL字型の同色となるブレードパーツが追加装着されたことぐらいでしょうか。
それ以外は特に大きな変更はなさそう。

こちらがマイナーチェンジ前。

~新型「シビック・タイプR」ではリヤウィングレスも登場する?~

なお、今回のマイナーチェンジにてリヤウィングレスの廉価版が登場する?といった噂も浮上していましたが、これについては未だ不明なまま。
もしかすると、オプション等によりウィングレスを設定することも可能になる?といった淡い期待も持っていますが、それによってデザイン性やバランスがどれだけ変化するのかも気になるところではありますね。

価格帯なども明確になっていないため何とも言えないのですが、エンジン出力などは特に変更無いと予想すると、価格帯も約450万円程度のままで収めてくるのではないかと考えられます。

【ホンダ新型 シビック タイプR マイナーチェンジモデル 実車見てきたよ☆狙うはニュル最速FF!HONDA NEW CIVIC TYPE R FF is the fastest!】

東京オートサロン2020の出展詳細はこちらにてまとめております。

☆★☆東京オートサロン2020関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう