フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ランドクルーザー300が2021年8月上旬に発売予定の一方、新型アルファード&ヴェルファイア/新型ノア&ヴォクシーが2022年に登場との噂

次期アルヴェル/ノアヴォクは2022年にようやく登場する?

続いて最も気になっているであろうトヨタのフラッグシップ・ラージ型ミニバンの次期アルファード(New ALPHARD)/ヴェルファイア(New VELLFIRE)、エントリーミニバンとなる次期ノア(New Noah)/ヴォクシー(New Voxy)ですが、前者の次期アル/ヴェルが2022年末、後者の次期ノア/ヴォクが2022年初め頃に登場予定とのこと。

自動車情報誌ベストカーの報道によると、何れにおいてもフルモデルチェンジのタイミングにて車名を統合化するとのことで、アル/ヴェルはアルファード、ノア/ヴォクはノアとして販売されると説明しています。

但しベストカーは2020年8月の記事において、次期ノア/ヴォクシーが統合化する話から、一転して「統合しない」と意見が情報が二転三転しているため、本当に今回の情報が正しいのかどうかは不明。

▽▼▽関連記事▽▼▽


5ナンバーミニバンのノア/ヴォクが本当に3ナンバーミニバンに?

プラットフォームも新世代TNGAが採用されるとのことですが、それに合わせてボディサイズもワイド&ローを強調する可能性が高く、特に次期ノアに関しては、5ナンバーミニバンから3ナンバーミニバンとしてサイズアップし、更にフロントマスクも推し出しを強くしたオラオラ顔になるとのこと。

パワートレインについては、次期ノアが排気量2.0L 直列4気筒直噴ガソリンエンジンと2.0L 直列4気筒エンジン+ハイブリッド(リチウムイオンバッテリー)の2種類をラインナップするとのこと。

もちろん、上記の情報が必ずしも正しいとは限らずなので何とも言えないところですが、これについても近日中にトヨタディーラーにて取材させて頂こうかと考えています。

☆★☆トヨタ新型車・関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:ベストカー