ビッグマイナーチェンジ版・レクサス新型ISのリヤウィンカーLED化を考える。専用LEDバルブキットも販売中…これはやるしかない!【動画有】

新型ISの見た目で唯一の欠点でもある豆球リヤウィンカーはすぐに解決できそうだ

さてさて、私に納車されたレクサスのビッグマイナーチェンジ版・新型IS300 F SPORT Mode Black(FR)ですが、見た目はほぼ満点と言っても良いぐらいにカッコいいスポーツセダンなのですが、やはり購入前からとても気になっていたのがリヤウィンカー問題。

軽自動車でもフルLED化が進み、レクサスのラインナップに至っては唯一リヤウィンカーがLED化されていないのが新型ISなのですが、以下の画像を見ての通り、一文字風の秀逸なLEDリヤテールランプに豆球のウィンカーはちょっと残念に思うポイント。


初見の方の反応「あっ…そこ豆球なんだ…」

新型ISは、”シュッ”としたボディスタイルとリヤテールランプが特徴的ですから、ここに”ホワ~ン”とした豆球のウィンカー点滅は何だか力が抜けてしまう感じで、おそらく後続車両のドライバーも「えっ、あのクルマってウィンカー豆球なの?…ぷっ!」と思っているはず。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そんな悩みを解決してくれるのが、神奈川県にあるカーカスタムショップのシンクデザインさんで、既にこの店舗では新型IS専用のLEDウィンカーバルブキットを販売中。

実車でもテストを行い、更に顧客用車両の取付け実績もあるため「これはカスタムするしかない…」とも考えています。

やはりLEDウィンカー化するだけで見た目も大きく異なる

実際に取付け前後を見ていくと、こちらが取付け前の豆球ウィンカー。

クリア部分がオレンジ色なのがわかりますね。

そしてこちらがLED化されたリヤウィンカー。

オレンジ色の豆球が無くなり、クリア部分がホワイトになり非常にまとまりのあるデザインに。

ウィンカー点滅前からこの違いが明確に出るだけでも全然違いますね。

ウィンカー点灯時は特に大きな変化は見られませんが、LED点滅のキレは全然違うので、やはりこの点での差別化はめちゃくちゃ大きいと思います。

【LEXUS 新型IS リアLEDウインカーバルブ 純正比較】

コチラの動画でも豆球ウィンカーとLEDウィンカーの比較動画がアップされていますので、とても参考になると思います。

LEDウィンカーバルブキットと取付け工賃費用は?

なおLEDウィンカー化のためバルブキットや取付け工賃費用は以下の通り。

・LEDウインカーバルブキット[バルブ2個・抵抗2個]・・・12,100円(税込)
・取り付け工賃・・・11,000円(税込み)

新型ISのリヤウィンカー問題で悩まれている方は、シンクデザインさんのブログでもご紹介していますので、一度検討してみては如何かと思います。

私の新型IS300 F SPORT Mode Blackに関する納車後インプレッション/燃費/メンテナンス/維持費などのはコチラにてまとめております。

☆★☆新型IS関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:シンクデザイン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう