トヨタ・プリウスがスズキ・アルトに追突→その反動で反対車線の車両にも衝突→アルトのドライバーが死亡→プリウスドライバーは”てんかん”の持病アリだった【動画有】

それぞれの車を運転していたドライバー4人が病院へと搬送されるほどの被害に

そしてこちらが、反対車線を走行していた車両2台。

右側のホワイトがトヨタ・プリウスαで、その後方にいるブラックのミニバンがトヨタ・ヴェルファイア(Vellfire)ですが、これら含め計4台が絡む事故が発生しています。

フロントが完全大破しているプリウスαですが、おそらくアルトと真正面から衝突したものと予想されます。


軽自動車のドライバーは死亡…上空から見ても事故の凄惨さがわかる

今回の事故で、アルトを運転していた男性(67)が死亡する大事故に。

上の画像は上空から撮影したものとなりますが、追突したプリウスのフロントバンパーは大きく変形し、一方で追突被害並びに反対車線から走行してくる車両と衝突したアルトも大破しているのが確認できます。

【てんかんの持病で運転か 多重事故で男女3人死傷(2021年6月2日)】

【宮若市で車4台が絡む多重事故 男性1人が死亡】

☆★☆事故・トラブル・煽り運転関連記事5選はコチラ!☆★☆