日産の新型ノート・オーラに新たな派生車種が登場予定!一体どんな車種が登場するの?更にフロントウィンカーが点滅したオーラの開発車両も初スパイショット

新型ノート・オーラのフロントウィンカーが遂に確認できた!

ここからは日産の新型ノート・オーラの開発車両に関するスパイショット動画をチェック!

今回この動画を公開しているのはTwitter ID:h_a735氏で、目撃情報としては2021年1月26日の午後8時頃(こんな時間までテスト走行しているのか…)、神奈川県横須賀市の日産・追浜工場近くにて撮影されたものだそうです。

なお今回の動画は僅か5秒と短いものの、これまでスパイショットされてこなかったフロントウィンカー点滅時がしっかりと収められています。

早速新型ノート・オーラのフロントウィンカー点滅時のスパイショット動画をチェックしていきましょう。


LEDウィンカーといえど、遠目からでも結構明るいのが印象的

以下の動画が、新型ノート・オーラのフロントウィンカー点滅時。

左折時で左フロントウィンカーの点滅が確認できますが、5ナンバー仕様となる新型ノートe-POWERの豆球ウィンカーとは異なり、LED点滅で輝度が非常に明るく、それでいて点滅のメリハリもはっきりとしていますね。

ちなみに新型ノート・オーラのウィンカーは、フロントのみ流れるタイプのシーケンシャルウィンカーが標準装備となり(LEDポジションランプがターンシグナルする)、リヤウィンカーが点滅タイプのLEDウィンカーとなりますが、以下の動画を見てみると距離感の関係や点滅のタイミングの影響もあってなのか、流れていないようにも見えたり。

とはいえ、5ナンバーのノートe-POWERのようにヘッドライトユニットの内側が点滅するような光り方でないことは確かなので、このあたりの差別化はしっかりとされていますし、あとは間近でどのように点滅する(流れる)のかチェックしてみたい所。

新型ノート・オーラのリヤウィンカー点滅時の動画や、グレード別主要装備もおさらいしておこう

先程のフロントウィンカー点滅時の動画に続き、以下の動画は、首都高速道路・大黒ふ頭PAにてスパイショットされた新型ノート・オーラのリヤウィンカー点滅時。

中々に絶妙なタイミングにてボヤけるときがありますが、LEDウィンカー独自のメリハリのある点滅であることは間違いなく、リヤテールランプも一文字風のLEDであることも確認できますね。

新型ノート・オーラは、これまで日産が採用してこなかった新技術がたくさん詰まっている

更にサイドミラーのウィンカーも、ディーラーオプションにてシーケンシャルウィンカーにグレードアップ(日産初)することも可能なので、これまでの日産には採用されてこなかった新技術がふんだんに盛り込まれた、日産の代表的な一台になると思われます。

新型ノート・オーラの主要装備内容と、5ナンバーのノートe-POWERとの違いもチェック

新型ノート・オーラの主要装備内容・・・[視界]

続いては、新型ノート・オーラの主要装備内容をチェックしていきましょう。

ボリュームが非常に多いため、項目ごとに分けて記載しています。

[視界]
・IRカット&スーパーUVカット断熱グリーンガラス(フロント)
・IRカット&スーパーUVカット断熱グリーンガラス(フロントドア&遮音)
・プライバシーガラス(UVカット断熱機能付き)<リヤドア、リヤサイド、バックドア>
・LEDヘッドランプ(ハイ/ロービーム、オートレベライザー付)
・シグネチャーLEDポジションランプ(アクセント、シーケンシャルターン機能付)
・インテリジェントオートライトシステム(フロントワイパー連動、薄暮れ感知「おもいやりライト」機能付き)
・LEDフォグランプ
・サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー(ドアロック連動格納機能付き)
・LEDリヤコンビネーションランプ
・インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物検知機能付き)
・インテリジェントルームミラー

まずは視界からチェックしていきましょう。

やはりプレミアムコンパクトモデルということもあって、LEDヘッドライトやLEDリヤコンビネーションランプが全車標準装備になったのは嬉しいポイント。

あとは先述にもある通り、新型ノート・オーラよりフロントウィンカーのみ流れるタイプのシーケンシャルが採用される予定です。

なおリヤテールランプは新型アリア(New Ariya)のような一文字風に改良されているので、この点は5ナンバーモデルと大きく差別化されているところではないかと思います。

あとはフロントドアに遮音効果を持たせていたり、インテリジェントルームミラー、インテリジェントアラウンドビューモニターを標準装備しているのもグッドポイントだと思います。

新型ノート・オーラの主要装備内容・・・[運転席周り/空調]

[運転席周り]
・本革ステアリング
・ステアリングスイッチ(アドバンスドドライブアシストディスプレイ、オーディオ、ハンズフリーフォン)
・チルト・テレスコピックステアリング
・電制シフト
・電動パーキングブレーキ
・オートブレーキホールド
・インテリジェントキー(運転席・助手席・バックドア感知、作動確認機能付き、キー2個)
・プッシュ/パワースタート
・アドバンスドドライブアシストディスプレイ(12.3インチカラーディスプレイ)<パワーメーター、エネルギーフローメーター、バッテリー残量系、ドライビングコンピューター付、時計、外気温表示>
・USB電源ソケット(タイプA 2個<フロント、リヤ>)
・前席サンバイザー(バニティミラー、チケットホルダー付き)
・フロントセンターアームレスト(センターコンソールボックス)
・センターコンソールロアボックス&ポケット
・ツイード調織物(ステッチ付)アームレスト<フロントセンター、フロントドア>
・ツイード調織物・合皮(ステッチ付)、インストパネル
・木目調オーナメントパネル
・ピアノブラック調フィニッシャー(シフト、シフトベース)
・メッキ加飾(エアコンベントノブ)

[空調]
・オートエアコン

続いては運転席周りと空調を見ていきましょう。

本革ステアリングホイールやステアリングスイッチが標準装備されるのは有難いポイントですが、何よりも一番の驚きなのは12.3インチのフルデジタル液晶ディスプレイを標準装備しているところでしょうか。

しかもメーターレイアウトも新型ローグ(New Rogue)/新型キャッシュカイ(New Qashqai)と全く同じで先進的ですし、日本ではスバル新型レヴォーグ(Subaru New Levorg)に次いで2番目のフルデジタル液晶メーターですからね。

かなり期待の持てる装備内容ではないかと思います。

新型ノート・オーラの主要装備内容・・・[オーディオ/ナビゲーション/内装]

[オーディオ/ナビゲーション]
・オーディオレス
・日産オリジナルナビ取付けパッケージ(4スピーカー<フロント・リヤ>、TVアンテナ、GPSアンテナ)
・シャークフィンアンテナ

[内装]
・メッキインナードアハンドル
・助手席シートバックポケット(スマートフォンポケット付)
・ドアトリム加飾(クロス<ツイード調織物>)
・ドアトリム加飾(イルミネーション<フロントドア>)
・ラゲッジランプ

続いてはオーディオ/ナビゲーションと内装について。

やはり新型ノート・オーラでもオーディオレスが標準装備となってしまい、ナビゲーションディスプレイは最大9インチで、プロパイロット(ProPilot)+BOSEプレミアムサラウンドシステムと抱き合わせオプションになってしまうのが残念。

もちろん、ディーラーオプションにてナビのみの設定も可能ですが、このクラスでプロパイロットを設定しないというのも何だか物足りない感じもしますし、いくらメーカーオプションが少ないとはいえ、もう少しオプションを細分化しても良かったのでは?と思ったりもしました(もしくはディスプレイオーディオを標準装備するとか…)。

新型ノート・オーラの主要装備内容・・・[シート/外装/タイヤ・ホイール]

[シート]
・シート表皮(ツイード織物調/合成皮革コンビ)[G/G Fourのみ]
・シート表皮(本革)[G Leather Edition/G Four Leather Editioinのみ]
・前席シートヒーター(四輪駆動モデルのみ)
・運転席シートリフター(ラチェット式)
・リヤセンターアームレスト(カップホルダー2個付き)[G Leather Edition/G Four Leather Editioinのみ]
・後席可倒式シート(6:4分割、リクライニング)

[外装/タイヤ・ホイール]
・ルーフスポイラー
・ドアサッシュブラックアウト
・17インチ×6.5jアルミホイール(205/50R17インチタイヤ)
・タイヤ応急修理キット(スペアタイヤレス)

続いてはシートと外装/タイヤ・ホイールを見ていきましょう。

新型ノート・オーラのグレード別主要装備内容で差が付くのはシート表皮ぐらいで、G/G Fourグレードがツイード調織物&合成皮革のコンビタイプ、G Leather Edition/G Four Leather Editionに本革シートが設定されるぐらいでしょうか。

あとは本革シートで後席に格納式センターアームレストが装備されるのは、新型ノートe-POWERでも同様ですね。

新型ノート・オーラの主要装備内容・・・[安全/メカニズム]

[安全/メカニズム]
・SRSエアバッグ(前席)
・SRSニーエアバッグ(運転席)
・SRSサイドエアバッグ(前席)&カーテンエアバッグ
・ヒルスタートアシスト
・インテリジェントエマージェンシーブレーキ
・踏み間違い衝突防止アシスト
・標識検知機能(進入禁止標識検知、最高速度標識検知、一時停止標識検知)
・インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)
・LDW(車線逸脱警報)
・インテリジェントDA(ふらつき警報)
・インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)
・フロント&バックソナー
・エマージェンシーストップシグナル
・インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)
・BSW(後側方車両検知警報)
・RCTA(後退時車両検知警報)
・車両接近通報装置
・イモビライザー(国土交通省認可品)

最後は安全/メカニズムについて。

基本的にはノートe-POWERにてメーカーオプション扱いとなっていたインテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)や、BSW(後側方車両検知警報)、RCTA(後退時車両検知警報)が標準装備されたぐらいでしょうか。

それ以外は特別これといった追加装備はないようです。

新型ノート・オーラを検討されている方は、詳細情報や実車インプレッション記事も公開中なのでご参考までに

ちなみに新型ノート・オーラに関する詳細情報は、以下の関連記事にもまとめていますので、検討されている方は参考にして頂けますと幸いです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そして、日産の担当セールスさんによる新型ノート・オーラの実車インプレッション並びに試乗記事をまとめています。

▽▼▽新型ノート・オーラのインプレッション&試乗記事はコチラ!▽▼▽

☆★☆新型ノート/ノート・オーラ関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう