あの不動産王が転売したワンオフ仕様のケーニグセグ・アゲーラRSフェニックスが中古車市場に登場!贅沢に金を使用したメガカーの気になる価格は?

アゲーラRSフェニックスのゴールドアクセントは内装にも!

ケーニグセグのワンオフモデル・アゲーラRSフェニックスのゴールドアクセントは、エクステリアだけでなく内装にも含まれていて、例えばエアコンの吹き出し口やカラードステッチ、ステアリングの12時のストライプも全てゴールド。

なおアルカンターラ仕上げのダッシュボードには、ゴールドのステッチで”PHOENIX”と表記され、ヘッドレストにもユニークなロゴを追加。

細部に渡ってスーパーカー/ハイパーカーコレクターらしい独特のデザインにまとめられていますが、見掛け倒しではなくパフォーマンスも充実しています。


ケーニグセグ・アゲーラRSは走りの技術も高い

パワートレインは排気量5.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力1,360hpを発揮し、更にオプションの1:1パワーアップグレードキットも搭載されているとのことで、直線性の加速性能としては0-100km/hの加速時間は3秒未満。

そして0-400-0km/hの加減速時間は36.44秒という世界記録を持つため、これに匹敵する自社技術力を持つスーパーカーメーカーはそう簡単に登場しないのではないか?と考えたりもします。

アゲーラに採用されているマツダのとあるパーツとは?

なおこれは余談ですが、アゲーラシリーズに採用されるリフレクター(反射板)は、自社製ではなくマツダRX-7(FD)と全く同じパーツを流用していて、その背景にはケーニグセグCEOのクリスチャン・フォン・ケーニグセグ氏がマツダをこよなく愛しているから。

▽▼▽関連記事▽▼▽

気になるアゲーラRSフェニックスの価格帯は?

なおアゲーラRSフェニックスの販売価格は提示されていませんが、3億円~4億円になると思われ、今後は投機目的にて売買されるのではないかと予想されます。

ちなみに日本でほとんど見かけることの無いケーニグセグですが、日本人オーナーですと以下の関連記事にて掲載している方が主となります(他にも数名の方がいらっしゃいますが、大人の事情で掲載できず)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

☆★☆ケーニグセグ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Pagani

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう