【価格は日本円換算で約502万円から】(2022年)トヨタ新型ハイランダーの特別仕様車ブロンズエディション発売!更にタコマのカスタムモデル”タコジラ”が世界初公開

これまた楽しそうなキャンピングカスタムカーが登場しそうだ

続いては、2021年11月2日~11月5日まで開催のアメリカ・SEMAショー2021にて、トヨタのフルサイズピックアップトラックモデルとなるタコマ(Tacoma)をベースとした、オフロードキャンピングカーが世界初公開されます。

今回、アメリカ・テキサス州プラノにある北米トヨタ公式が、そのイメージレンダリングを公開し、見た目のイメージとしては1980年代に発表したトヨタ・チヌークからインスパイアされた一台とのことで、海外カーメディアもタコジラ(Tacozilla)とあだ名を付ける程。

こちらがベースとなったチヌーク。

レトロな雰囲気を持たせながらも、どこかエッジを効かせたエクステリアが何とも印象的ですが、基本的なキャンピングカーとして広く活用され、車内の快適性も抜群とのこと。


見た目だけでなく、走りや車内の快適性も重視

改めてタコジラ(仮称)を見ていくと、カラーリングも上手く引き継がれ、足もとのオールテレーンタイヤや専用サスペンション、カスタムフェンダーなどが装着され、キャンピングカーなのにゴリッゴリのオフロード仕様に。

この他インテリアの設計図も一部公開されていますが、ダブルベッドやソファ付きのダイニングテーブル、トイレ、リヤへアクセスできる簡易キッチンが備わっています。

今回はあくまでもイメージレンダリングだけですが、今後実車化に向けての作業工程も、以下のYouTube動画にて更新されていく予定です。

【”Tacozilla”: SEMA Tacoma Truck Camper Episode 1 | Toyota】 

☆★☆トヨタ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS①