フルモデルチェンジ版・レクサス新型LX600が2022年1月12日に発表・発売!乗出し1,400万円超えながらも購入・契約→トヨタ新型ランドクルーザー300と2台体制に

実は先行予約開始初日に購入・契約していたレクサス新型LX600

レクサスのフラッグシップSUVモデルとなるフルモデルチェンジ版・新型LX600が、2022年1月12日に発表・発売スタートとなりました。

先行予約開始日は2021年11月25日でしたが、実はこの日にディーラー一番で購入・契約済でした。

▽▼▽関連記事▽▼▽

初回生産枠(1店舗辺り1台~3台と聞いている)については、恐らく全国のレクサスディーラーにて独自の抽選会が行われていると思われ、この初回抽選枠には残念ながら外れてしまいました。

なので2022年4月末の最速納車は不可能となりますが、セカンド生産枠が抽選ではなく先着順であれば、おそらく2022年内に納車できるかもしれないとのこと。


既に購入・契約済のトヨタ新型ランドクルーザー300の2022年内納車は絶望的

ちなみに2021年8月2日に発表・発売され、既に納期5年以上と噂されているトヨタのフルモデルチェンジ版・新型ランドクルーザー300(Toyota New Land Cruiser 300)ですが、こちらについてはちょっと遅れたタイミングにて購入・契約させて頂いたため、納期については一切不明。

当初は2021年内に納車できるかも?という話でしたが、昨今の諸事情による部品供給不足や半導体の供給不足、中東市場向けとの生産比率の関係で月産台数が少なくなっているとのことで(レクサス新型LX600も同様)、2022年1月12日時点では「納期未定」「2022年内の納車は絶望的」との回答を頂いているため、これに関してはほぼ諦め状態。

▽▼▽関連記事▽▼▽

一方で新型LX600は既に納期2年以上のとの情報も

一方の新型LX600についても、新型ランクル300ほどではないものの、1店舗辺り50件近くの先行予約が入っているところもあり、納期は既に最低2年以上(口頭ベースでは納期未定)となっていて、投機・転売目的に購入している方も非常に多いのではないかと予想されます。

レクサスディーラー曰く、圧倒的にオーダーが多いのはベースグレード[3列7人乗り]で、その次がベースグレード[2列5人乗り]、3番目がエグゼクティブ[2列4人乗りのみ]で、4番目以降がオフロード[3列7人乗り/2列5人乗り]という順番。

グレード別価格帯も以下の通りですが、やはりレクサスのフラッグシップモデルともなると、最低で1,250万円からというのも中々のインパクトだと思います。

【(2022年)新型LX600のグレード別価格帯一覧(10%税込み)】

◇ベースグレード[3列7人乗り/2列5人乗り]:12,500,000円

◇オフロード(OFFROAD)[3列7人乗り/2列5人乗り]:12,900,000円

◇エグゼクティブ(EXECUTIVE)[2列4人乗り]:18,000,000円

新型LX600で最も人気のあるボディカラーは?

続いてボディカラーですが、全6色ラインナップされ、新型ランドクルーザー300のようにダークレッドマイカ系のスポーティなカラー設定は無し。

◇ソニッククォーツ

◇ソニックチタニウム

◇マンガンラスター

◇ブラック

◇グラファイトブラックガラスフレーク

◇テレーンカーキマイカメタリック

なおこれらの中でも最も人気の高いカラーは、ダントツでソニッククォーツで、その次がブラック、そして3番目がグラファイトブラックガラスフレークとのこと。

最も人気のあるインテリアカラーは?そして私が購入・契約したグレードと見積もり内容は、以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!