トヨタ新型クラウンクルーガーに続き、今度は新型クラウンヴェルファイアが完全リーク!どうやら中国市場は色んなモデルにクラウン(王冠)を付けたいようだ

2021-04-19

新型クラウンヴェルファイアに設定されるパワートレインや駆動方式は?

なおFAWトヨタ新型クラウンヴェルファイアに搭載されるパワートレインは明らかになっていないものの、クラウンクルーガー同様に中国の厳しい排ガス規制を考慮して、排気量2.5L 直列4気筒エンジン+電気モーターを組み合わせたハイブリッドシステムのみのラインナップになると考えられ、駆動方式も前輪駆動(FF)/四輪駆動(AWD)の何れかから設定が可能と予想されます。

もはやクラウンの大きな特徴でもあるFRプラットフォームは完全無視となり、セダンでもファストバックでもクーペでもない、完全予想外のミニバンスタイルでの登場となりましたが、これはあくまでも中国市場専売モデル。

新型クラウンヴェルファイアは、クラウンクルーガーと共に2021年4月19日より開催される中国・上海モーターショー2021にて出展予定とのことですが、一体どのような仕様となるのか、GACトヨタからもスタンダードなヴェルファイアが登場するのかも注目したいところです。

▽▼▽関連記事▽▼▽


トヨタ/レクサスはこの他にも様々な車種をワールドプレミア予定

なお上海モーターショー2021では、新型クラウンクルーガー/ハイランダー以外にも、トヨタ初のe-TNGAプラットフォームを搭載するピュアEVクロスオーバーの新型BZ(BeyondZero)や、レクサスのマイナーチェンジ版・新型ES、新世代ピュアEVクロスオーバー・LF-Z Electrifiedコンセプトが実車公開される予定です。

▽▼▽関連記事▽▼▽

【Toyota next step in electrification】

【新型ES】

☆★☆トヨタ/レクサス関連記事5選はコチラ!☆★☆