フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼルの簡易カタログを入手!発売時期には無限(MUGEN)パーツも登場予定、早速その中身をチェックしていこう

引続き新型ヴェゼルの簡易カタログの中身をチェックしていこう

引続き、ホンダ新型ヴェゼルの簡易カタログの中身をチェックしていきましょう。

ここからはインテリアパッケージング。

新型ヴェゼルでは、非常に伸びやかなファストバック・クーペSUVが採用されたため、「これもしかして車内とか狭いんじゃね?」と思われる可能性も高そう。

ホンダによると、新型ヴェゼルは現行からボディサイズを変更することなく、よりスタイリッシュなバランスを実現しながらも後席の居住性は確保され、十分な解放感と抜けのある視界が広がるとのこと。

そしてこちらがインテリア。

HMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)思想に基づき、徹底されたインテリアデザインが採用されているとのこと。

新型フィット4(New FIT4)から引き継がれる快適な視界を提供すると共に、ダッシュボードは水平基調ではないものの、9インチタッチスクリーンや3連ダイヤル付きエアコンスイッチは直感的な操作が可能に。


新型ヴェゼルより新たに採用される新機能もチェック

この他新型ヴェゼルにて採用される新機能としては以下の通り。

[パノラマルーフ]
運転席にも後席にも、爽やかな開放感をもたらす「パノラマルーフ」。ルーフ幅ギリギリまでの大開口ながら日差しの熱のほとんどをカットするLow-Eガラスを採用したことで、快適な室内環境はそのまま。

[新設計エアコン]
フロント左右に配置されたエアコン吹き出し口は、室内にそよ風のような心地よい風の流れを生み出します。穏やかに頬を撫でる風は、風の膜を生み出し、外気の熱や寒さをカットする役割も果たします。

[オーディオ関係]
エキスパートによる実車でのチューニングを施しながら磨き上げられたスピーカーシステムは、車内に臨場感あふれるサウンドスケープを生み出します。

[9インチナビゲーションディスプレイ]
Honda CONNECT対応で更に便利さが広がるナビゲーションシステム。機能は増えても、走行中に簡単・確実に操作できる快適性はそのまま。

新型ヴェゼルのボディカラーは?

続いては新型ヴェゼルのボディカラーをチェックしていきましょう。

新型ヴェゼルでは、ガソリンG/e:HEV X/e:HEV Zがモノートンカラーで全6色最上位グレードe:HEV PLayのみ、2トーンカラーで全5色をラインナップします。

気になるボディカラー一覧は以下の通り。

【新型ヴェゼル・ボディカラー一覧】

[モノトーン(e:HEV Z/e:HEV X/G)]
・プレミアムサンライトホワイト・パール
・プラチナホワイトパール

(NEW)メテオロイドグレーメタリック
・クリスタルブラックパール

・プレミアムクリスタルレッド・メタリック
(NEW)サンドカーキパール

[2トーン(e:HEV PLayのみ)]
・プレミアムサンライトホワイト・パール×ブラックルーフ
(NEW)メテオロイドグレーメタリック×ブラックルーフ
・クリスタルブラックパール×シルバールーフ

・ミッドナイトブルービーム・メタリック×シルバールーフ
(NEW)サンドカーキパール×ブラックルーフ

新型ヴェゼル発売のタイミングにて、無限(MUGEN)仕様のパーツも登場予定

ちなみに新型ヴェゼルでは、2021年4月22日発売のタイミングにて無限(MUGEN)仕様のフルエアロパーツも販売される予定で、モデューロ仕様の専用グリルよりも更に派手になり、足もとのアルミホイールも19インチ~20インチへと大幅インチアップされるとのことです。

モデューロ仕様のアルミホイールに装着されるタイヤはミシュラン製というのも驚きですが、無限仕様のタイヤ規格もどうなるのか非常に楽しみなところです。

新型ヴェゼルの安全装備Honda SENSINGは?

続いては新型ヴェゼルに全車標準装備される予防安全装備Honda SENSINGを見ていきましょう。

基本的には新型フィット4と同じ装備内容になりますが、更に機能性をアップデートしています。

・後方誤発進抑制機能
・近距離衝突軽減ブレーキ
・誤発進抑制機能
・歩行者事故低減ステアリング
・衝突軽減ブレーキ(CMBS)
・路外逸脱抑制機能
・渋滞追従機能付きアダプティブクルーズコントロール(ACC)
・オートハイビーム
・車線維持支援システム(LKAS)
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能
・マルチビューカメラシステム(メーカーオプション)
・ブラインドスポットインフォメーション(e:HEV Z/e:HEV PLaYのみ標準装備)

続いてはHonda CONNECTについて。

新型ヴェゼルにて設定される新世代コネクテッド技術には、以下の6種類が搭載されています。

・Hondaデジタルキー
・車内Wi-Fi(Honda CONNECTディスプレイ装着車のみ)
・Hondaリモート操作
・自動地図更新サービス(Honda CONNECTディスプレイ装着車のみ)
・緊急サポートセンター
・Honda ALSOK駆けつけサービス

新型ヴェゼルのグレード別主要装備をチェック

最後は新型ヴェゼルのグレード別主要装備をチェックしていきましょう。

【新型ヴェゼル・グレード別主要装備一覧】

[ガソリンG]
・Honda SENSING
・フルLEDヘッドライト〈デイタイムランニングランプ付〉(マニュアルレベリング/オートライトコントロール機構付)
・LEDフォグライト
・ヒルディセント・コントロール
・Honda CONNECT for Gathers+ナビ装着用スペシャルパッケージ
・運転席&助手席シートヒーター〈4WD車〉
・チップアップ&ダイブダウン機構付6:4分割可倒式リアシート
・静電タッチ式LEDルームランプ
・16インチアルミホイール(ブラック+切削) など


[e:HEV X]
・静電タッチ式LEDルームランプ
チップアップ&ダイブダウン機構付6:4分割可倒式リアシート
・Honda SENSING
・フルLEDヘッドライト〈デイタイムランニングランプ付〉(マニュアルレベリング/オートライトコントロール機構付)
・LEDフォグライト
・ヒルディセント・コントロール
・Honda CONNECT for Gathers+ナビ装着用スペシャルパッケージ
・運転席&助手席シートヒーター〈4WD車〉
・16インチアルミホイール(ブラック+切削)
・減速セレクター 等


[e:HEV Z]
・e:HEV Xの装備に加えて

・LEDシーケンシャルターンシグナルランプ(フロント)
・ブラインドスポットインフォメーション
・LEDアクティブコーナリングライト
・フルLEDヘッドライト〈デイタイムランニングランプ付〉(オートレベリング/オートライトコントロール機構付)
・運転席&助手席シートヒーター〈FF車〉
・ステアリングヒーター
・ハンズフリーアクセスパワーテールゲート(予約クローズ機能付)
・充電用USBジャック(後席用/急速充電対応タイプ2個付)
・本革巻ステアリングホイール(スムースレザー)
・18インチアルミホイール(ブラック+切削) 等

e:HEV Zより標準装備される流れるタイプのシーケンシャルウィンカーですが、LEDデイタイムランニングライトがターンシグナルする形で流れるようですね。


[e:HEV PLaY]
・e:HEV Zの装備に加えて

・Honda CONNECTディスプレー+ETC2.0車載器〈ナビゲーション連動〉
・パノラマルーフ(IRカット〈遮熱〉/UVカット機能付プライバシーガラス)
・ワイヤレス充電器
・e:HEV PLaY専用コンビシート(プライムスムース×ファブリック)&専用インテリア
・本革巻ステアリングホイール(スムースレザー〈オレンジステッチ〉)
・e:HEV PLaY専用エクステリア(カラーバーオーナメント付フロントグリル、ピューターグレー塗装フォグライトガーニッシュ、パッションレッド加飾ドアロアーガーニッシュ) 等

☆★☆新型ヴェゼル関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう