【エクステリア編】完全リークされたフルモデルチェンジ版・レクサス新型NXの動画をおさらい。現時点で画像から読み解ける新機能や新デザインをまとめていこう

引続き新型NXのエクステリアをチェック・おさらいしていこう

引続きレクサス新型NXのエクステリアをおさらいしていきましょう。

こちらはサイドビュー。

非常にスタイリッシュで、現行NX同様にサブコンパクトSUVらいしいアクティブなボディラインに。

そしてルーフレールが設けられていますが、恐らくこのあたりの装備はメーカーオプション扱いになってくるのではないかと思います。

こちらは初代NX後期のサイドウィンドウ周り。

ウィンドウ周りは新型NXと同じですが、ドアハンドルの形状が新型NXでは細くシンプルなデザインにトーンダウンしたイメージで、個人的には初代NX後期のハンドル形状の方が高級感があってグッドだと考えています(もちろん、100%リーク画像の通りになるとも限らない)。

続いては新型NXのサイドウィンドウ周り。

Bピラーはピアノブラック風に見え、ウィンドウ周りはメッキ加飾が施されているように見えるものの、さすがに新型LSのように段差を極力なくすようなフラッシュサーフェイス技術は盛り込まれていないようですね(フルモデルチェンジするだけあって、どうしてもハードルを上げて期待してしまう…)。


走りに特化した?ミシュラン製高性能タイヤを装着

続いては足元のタイヤ・アルミホイールをチェックしていきましょう。

まずタイヤですが、インチサイズはおそらく18インチ~19インチだと思われるものの、何とタイヤの種類はミシュラン製(ムッシュ・ビバンダムと”M”の表記が確認できる)。

ハイグリップな高性能タイヤを装着しているようですが、恐らく走りの質感も大幅に向上しているものと予想できますし、サスペンションもアップグレードしていることを期待したいところ。

あとはホイールの締結部分を見ていくと、まだはっきりと確認はできませんが、ナットでの締結ではなく、新型ISと同じハブボルト締結の可能性も高そう。

ちなみに新型ISのハブボルト締結はこんな感じ。

欧州車などでもみられるハブボルト締結構造ですが、これにより締結力(締め付けトルク)が向上するだけでなく、剛性アップとともにばね下の軽量化も果たしているのも注目ポイント。

もしも新型NXでも同様の構造に変更するのであれば、足回りの軽やかさは如実に表れるでしょうし(だからタイヤもミシュランを履かせている?)、サブコンパクトSUVなのに走りに特化したモデルとなり得るかもしれません。

リヤビューはとにかく個性的で、欧州チックなテールデザインに

最後はリヤビューを比較していきましょう。

これはかなり賛否分かれそうなリヤテールランプに仕上げられてますね。

現行RC風の立体感のあるL字型テールランプに、ストレートタイプのセンター直結式となる一文字を採用していますが、どことなくBMW・7シリーズっぽくも見えたり…

ウィンカーやブレーキランプはどこが点灯するの?

続いては新型NXのリヤテール部分をチェック。

よくよく考えてみると「リヤウィンカーってどこ点滅するの?」という疑問に。

テールランプ以外のところはクリアやスモークではなくピアノブラックのようにも見えますし、だからと言ってテールランプがターンシグナル(反転)する形でLEDウィンカーが点滅するようにも見えず…(北米の規格であれば、ウィンカーもレッドになるため反転でも可能かも)。

もう少し角度を変えてみると…上の赤丸部分と、テールランプ直下の青四角部分に水平基調のLEDが確認できるため、恐らくは赤丸部分がブレーキランプ、下の青四角部分がウィンカー部分になるのではないかと予想。

ただそうなると、リヤウィンカーの点滅は旧NXと変わらないのがちょっと残念。

ちなみに旧NXのリヤウィンカーは以下の動画の通りで、流れるタイプのシーケンシャルを採用していますが、新型NXでは引き続きシーケンシャルなのか、それとも点滅式なのかは不明ではあるものの、点滅範囲をもう少しワイドにしてほしいところです。

【LEXUS NEW「NX」Blinker”レクサス・新型「NX」の流れるウィンカー”】

初代NXでは無塗装ブラックのクラッディングが目立っていたが?

最後はリヤロアバンパー部分ですが、両サイドにはメッキ加飾のアクセントが追加され、更にアンダー部分にはシルバーのスキッドプレートが設けられていますが、今回のリーク動画を見る限りだと素地ブラック(無塗装バンパー)のパーツを使用していない?ようにも見えるんですね。

恐らくは光の差し加減やボディカラーの関係もあるとは思いますが、よくよく見てみるとボディカラーも”艶を抑えた”マットグレーもしくはマットブラックにも見えるため、もしかすると新型NXより待望のマットカラーが登場することも期待できるかもしれません。

☆★☆新型NX関連記事5選はコチラ!☆★☆