えっ、これ全部レプリカなの?ランボルギーニやフェラーリなどのスーパーカー/スポーツかーレプリカ8選をチェック!日本の警視庁パトカーに改造したホンダ・シビックタイプRも

世界には様々なスーパーカー/スポーツかーのレプリカモデルが存在する

さてさて、前回のブログにて本物そっくりのランボルギーニ・カウンタック(Lamborghini Countach)が販売されていることをご紹介し、数多くの方から好評をいただきましたが、今回は世界に存在するユニークなスーパーカー/スポーツカーのレプリカモデル8選をご紹介。

▽▼▽関連記事▽▼▽

世界には一体どのようなレプリカモデルが登場し、どれだけ完成度が高いのかチェックしていきましょう。


①:ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ(中身はホンダ・シビック)

まずはインドにて目撃されたランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ(Lamborghini Aventador SVJ)のレプリカモデル。

パッと見は、「えっ、アヴェンタドールSVJじゃないの?」と思う所ですが、実はこのモデルのベースはホンダ・シビック(Honda Civic)で、プラットフォームやフロントマウントエンジンはシビックそのものでありながらも、エクステリアはアヴェンタドールSVJ仕様のボディキットに総移植。

リヤ周りを見ていくと、リヤウィングやテールランプ、足もとのアルミホイールなど、細部を見ていくとレプリカモデルということがわかりますが、それでもここまでの完成度に仕上げてきたのは流石の一言。

▽▼▽関連記事▽▼▽

②:Wモータース・ライカンハイパースポーツ(中身ポルシェ・ボクスター)

続いてのレプリカモデルは、アラブ首長国連邦(UAE)発となる振興メーカーWモータースのライカンハイパースポーツ(W Motos Lykan Hypersport)。

このモデルは、映画「ワイルド・スピード7~スカイミッション~」にて、「空飛ぶ車」として大きな話題となったスーパースポーツモデルで、エンジンはポルシェRUF製となる水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載したハイパフォーマンスモデル。

世界限定7台のみ販売され、その価格帯も3億円以上とも言われていますが、今回登場しているのはレプリカモデルで、しかも実際に映画「ワイルドスピード」の撮影車両用として使われた劇用車。

ベースはポルシェ・ボクスター(Porsche Boxter)で、撮影用として10台準備されたそうですが、その内の9台が大破してしまったため残ったのは僅かに1台のみ。

そしてこの残りの1台が競売に出品され、予想落札価格としては約8,180万円~約2.7億円と非常に幅広いレンジとなっていますが、実際のところどれぐらいの価格帯にて落札されたか不明です。

▽▼▽関連記事▽▼▽

③:ランボルギーニ・カウンタック(中身は色々)

続いても大きな話題となったランボルギーニ・カウンタック(Lamborghini Coutach)のレプリカモデル。

一見してマルボロカラー&オーバーフェンダー仕様の過激なカウンタックにも見えますが、実際の中身は全くの別物で、何と現代自動車(ヒョンデ)やスバル、日産、レクサスのパーツを寄せ集めてアッシーしたものなのだそう。

一体何がどうなったらこのようなカウンタック風のエクステリアに仕上げられるのかは不明ですが、カスタム費用としてはそこまで高額ではないとのこと(数百万円程度)。

ドアももちろん、ランボルギーニの象徴ともいうべきシザードアが採用されていますが、様々なメーカーの寄せ集めということもあり、見た目の完成度としては高いものの、品質などはお世辞にも良いものではなく、走行中にサスペンションが損傷したり、突然エンジンが停止することも日常茶飯事。

「これで公道走って大丈夫なの?」という疑問もありますが、見た目からしてオーナーは相当なカウンタック好きなのが伝わってきます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

④:ランボルギーニ・ガヤルド(中身は三菱エクリプススパイダー)

続いてはランボルギーニ・ガヤルドスパイダー(Lamborghini Gallardo Spyder)のレプリカモデルを見ていきましょう。

おそらくこれまで登場してきたランボルギーニのなかでダントツの完成度の高さを誇るレプリカモデルではないかと思いますが、正直どこからどう見てもガヤルドそのもの。

エンジンやベースとなるプラットフォームは、三菱エクリプススパイダー(Mitsubishi Eclipse Spyder)とのことですが、その名残は全く無し。

実はこのレプリカモデル、ベースとなったエクリプススパイダーが事故の影響で損傷してしまったため、修理するのではなくオリジナルボディキットに移植することで、ガヤルド風の外観を手に入れたという経緯があるようです。

おかげで、普段の通勤や週末ドライブには多く方から注目を浴びているそうです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

この他にも、ランボルギーニ・アヴェンタドールやフェラーリF40、そして日本の警視庁パトカーに改造されたホンダ・シビックタイプRといったユニークなレプリカモデルは、以下の次のページにてチェック!