【価格は日本円で約516万円から】北米向けとなるビッグマイナーチェンジ版・日産の新型フェアレディZのグレード別価格帯が判明!やはりダブルセンターストライプもオプション設定有り

2022-07-07

引き続き、北米市場向け日産の新型フェアレディZの詳細をチェックしていこう

引き続き、北米市場向けとなる日産の新型フェアレディZの詳細をチェックしていきましょう。

北米市場限定240台のみとなるProto Specも、日本市場向け同様に以下を標準装備。

【特別仕様車Proto Specに設定される主要装備】

◇19インチ鍛造アルミホイール(ブロンズ仕上げ)

◇イエローブレーキキャリパー

◇イカズチイエロー×スーパーブラックルーフのボディカラーのみ

◇イエロー×ブラックのインテリアカラーのみ

◇Proto Spec専用プラーク


北米市場向けでは、ダブルセンターストライプの設定も可能

最後はディーラーオプション内容をチェックしていきましょう。

概ね日本市場向けに近いラインナップではありますが、北米市場向け独特の装備もあるようです。

【(2023年)北米市場向け・新型フェアレディZのディーラーオプション一覧】

◇スプラッシュガード:335ドル(日本円に換算して約万円)

◇デュアルレーシングストライプ:595ドル(日本円に換算して約7.7万円)

◇エクステリアウェルカムライティング:395ドル(日本円に換算して約5.1万円)

◇USBチャージャーケーブルセット:90ドル(日本円に換算して約1.1万円)

◇フロアマットパッケージ(応急処置キット&カーゴネット)
・Sport:380ドル(日本円に換算して約4.9万円)
・Performance:400ドル(日本円に換算して約5.2万円)

◇キッキングプレート
・ブラッシュドメタリック仕上げ:400ドル(日本円に換算して約5.2万円)
・ブラックメタリック仕上げ:500ドル(日本円に換算して約6.5万円)

◇インテリアドアスカッフプロテクション:210ドル(日本円に換算して約2.7万円)

◇インテリアアクセントライティング:445ドル(日本円に換算して約5.7万円)

via:NissanZClub

ディーラーオプションで最も注目したいのは、上の黄色丸にあるダブルセンターストライプ。

日本市場向けに関しては、今のところストライプ関連のオプションは無いものの、もしかすると2022年夏頃の発売に合わせて発表される可能性も高そう。

この他、上の緑丸や赤丸はスプラッシュガードだと予想されます。

新型エクストレイル関連記事

Reference:Nissan