レクサス「NX300h F SPORT」そろそろ売却検討へ。次期候補車両はとりあえずレクサスのあのモデル、時期によって年内納車の可能性も?

2020-05-27

~お気に入りの「NX」もそろそろ買い替えを考えなければならない時期に…~

さて、現在所有しているレクサス「NX300h F SPORT」ですが、2021年3月末で初回車検を迎えるということで、かなり早い時期ではありますが、そろそろ買い替えの検討を進めていこうと思います。

もうすぐホンダのフルモデルチェンジ版・新型「フィット4(Honda NEW FIT 4)」が納車されますし、2020年6月17日に発売されるトヨタのフルモデルチェンジ版・新型「ハリアー(Toyoa NEW Harrier)」もオーダーし、6月~7月には納車される予定となっているため、実質的にSUVモデルの箱替えという形でレクサス「NX」を手放すことになりますが、そうなるとレクサス「NX」の後釜をどうするか?ということになります。

▽▼▽関連記事▽▼▽

これについては前回のブログでもお伝えしている通りなのですが、「NX」を年内のタイミングで売却し、その一方でレクサスの新型モデルを購入する計画を立てています。


~次なる愛車候補はレクサス新型「IS」~

具体的には、2020年秋ごろにビッグマイナーチェンジを果たす予定となっている新型コンパクトセダン「IS」を検討しているのですが、これについてはデザイン性や価格帯、あとは納期がどれだけになるかによって大きく変化してくるので、慎重な検討が必要そうですね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

ただ、個人的にはレクサスオーナーの特権でもあるオーナーズラウンジを利用できるというところだけは失いたくない(県外のレクサスディーラーのラウンジ利用も可能ですし、仕事もできる。あとは無料でコーヒーやお菓子も頂ける)ので、極力レクサス→レクサスという上手い流れで買い替えができたらとは思っています。

売却方法としては、ディーラーでの下取りもしくはインターネット一括査定による買い取りの何れかになりますが、少しでも高い価格帯にて売却するともなれば後者の一括査定になるでしょうね。
もちろん、売却できるタイミングを見計らってディーラーと買い取り業者の比較を行い、どれだけの価格帯にて売却できたのかも当ブログでご紹介していきたいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

「NX」も2018年3月末に納車されて、もうすぐ3年目を迎えますが、未だに走行距離は15,000kmに到達していないため、売却する上ではそこそこ有利になると思われます。

満足度的にはすんごい評価の高い「NX」ですし、子供からの評判も非常に高いので手放すのはちょっと勿体ないのですが、次のモデルにも期待はしたいところ。

売却時期も決定したら改めて当ブログにてご紹介していきたいと思いますが、とりあえず手放すまでは事故なく大事に所有していきたいと思います。

☆★☆「NX」インプレッション関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう