元レクサスNX&現トヨタ新型ハリアーがカーメディアの比較情報を斬る!まずは両車の価格設定の”考え方+付加価値”から異なることを理解してほしい

レクサスとトヨタの価格比較については、正直”比較しない方が良い”

あと、以下の内容にもある通りNXの方が割高に感じるような記載をしていますが、これは「レクサスというプレミア価値」だけでなく「初回車検までにかかる点検費用」、「全国のレクサスオーナーズラウンジや特典」という、”実際にオーナーになってみないとわからない付加価値”が含まれているからなんですね。

価格帯はハリアーと比べると高め(ハリアー:約299万円から約504万円、NX:約450万円から約608万円)の設定になっていますが、被る所もあります。

via:https://kuruma-news.jp/

レクサスは初回車検までの点検費用は無料

ちなみに、私がレクサスNX300h F SPORTを約2年3か月(走行距離 約17,000km)、CT200h F SPORTを3年(走行距離 約17万km)所有しての維持費を以下にまとめていますが、点検費用は1円も発生していません

オイル交換やオイルエレメント、法定点検、洗車、ワイパーゴム交換など全てが無料ですし、点検の待機時間中はオーナーズラウンジにて、「レクサスオーナーしか味わえない優雅なひと時」を過ごすことができます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

こういった付加価値は、他のメーカーでは中々味わうことはできないと思いますし、レクサスというモデルが割高に感じる部分も何れは自分のステータスを引き上げた基本料金へと切り替わっていくのではないかと考えています。

おそらくレクサスオーナーを体感している方も「レクサス本来の価値を知らないから”価格だけで比較している”」と感じている可能性もありますし、実際にこの記事を作成したライターさんも、是非ともレクサスというブランドと車を自身で購入して体感してほしいところです(実際に購入していたら話は異なるかもしれませんが…)。

☆★☆近況・駄文関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:くるまのニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう