日本メーカ, >スズキ

遂に新型クロスビーの改良内容と価格帯が明らかに!

2022年7月13日に発表/同年8月10日に発売が決定したスズキの一部改良版・新型クロスビー(Suzuki New XBee)ですが、ようやく内外 ...

日本メーカ, >スズキ

発表は2022年8月!価格帯は7月頃に配信される可能性も

2022年8月、マイナーチェンジ版・スズキ新型クロスビー(Suzuki New XBEE)が発表予定であることを前回のブログにてご紹介しま ...

日本メーカ, >スズキ

新型ハスラーに続き、クロスビーもマイナーチェンジで商品力アップ

2022年5月9日に発表/同月23日に発売された一部改良版・スズキ新型ハスラー(Suzuki New Hustler)ですが、今度は ...

日本メーカ, >スズキ, >トヨタ/レクサス

やはり「僅か2年しか販売されない」ことが即完売の理由かもしれない

トヨタとスバルの共同開発によって発売された2ドアスポーツクーペの新型GR86/BRZ。

イギリス市場では、環境法規制や ...

日本メーカ, >スズキ

今回はあくまでも一部であり、今後更に追加停止のスケジュールが組まれることも考えられそう

スズキが2022年4月の国内完成車工場の操業停止に関する公式プレスリリースを公表し、具体的な日程と対象車種を ...

日本メーカ, >スズキ

2022年2月初め時点で既に43万台以上のリコールを届け出ているスズキ

さてさて、2022年に入ってから2種類のリコール/1種類の改善対策を届け出し、台数にして40万台以上となっているスズキ。

リコール関連, 日本メーカ, >スズキ, >三菱

最悪の場合、自動でエンジンが再始動できない恐れがある

スズキの主要モデルともいえるソリオ/スイフト/イグニス/クロスビー/三菱デリカD:2の5車種・計429,431台に大量の改善対策。

リコール関連, 日本メーカ, 欧州メーカ, 米国メーカ, >ジープ, >スズキ, >ベントレー, >日産/インフィニティ

スズキはエンジン関連の不具合で41万台以上の大量リコール

スズキ先代ソリオから新型ソリオ/スイフト/イグニス/クロスビー/三菱デリカD:2の5車種・計413,891台に大量リコール!

...

スーパーカーメーカ, リコール関連, 日本メーカ, >スズキ, >フェラーリ

スズキはとにかくリコールが多い

国土交通省より、スズキのオフロードクロカンモデルとなる新型ジムニー/ジムニーシエラの2車種・計111,611台に大量リコール。

不具合内容としては、運転 ...

リコール関連, 日本メーカ, >スバル, >ホンダ/アキュラ, >マツダ, >三菱

溶着部の剥がれにより、ガソリンを満タンにする漏れる恐れアリ!

スズキのフルモデルチェンジ版・新型ソリオ/クロスビー/イグニス、そしてスズキのOEMモデルとなる三菱・新型デリカD:2の4車種・計7, ...