リコール関連, 日本メーカ, 欧州メーカ, >ボルボ, >マツダ, >メルセデスベンツ/AMG

発売されて僅か1週間後に2種類の不具合が発生した模様

まずは、2022年9月15日に発売されたばかりとなるマツダの新世代CXシリーズ&ラージ商品群第一弾の新型CX-60に早くもリコール。

日本メーカ, 欧州メーカ, >スバル, >トヨタ/レクサス, >ホンダ/アキュラ, >ボルボ

部品不足や半導体不足で長納期化が続くなか、限定200台の特別仕様車が即完売することは予想していたが…

2022年7月24日、トヨタとスバルの共同開発モデルとなる2ドアスポーツクーペ86/BRZの生 ...

リコール関連, 日本メーカ, 欧州メーカ, >スズキ, >ボルボ, >日産/インフィニティ

2022年4月に発売されたばかりとなる新型エブリイに早くも3度目の不具合?

2022年4月に発表・発売されたばかりとなる一部改良版・スズキ新型エブリイ(Suzuki New Every)や日産NV ...

リコール関連, 欧州メーカ, >ボルボ, >ポルシェ

ドアパネル後ろのエアインテークに枯れ葉/落ち葉が入り込み、発煙の恐れあるようだ

ポルシェの2ドアスポーツモデルとなる718ボクスターシリーズ/718ケイマンシリーズの8車種・計4,825台に改善対 ...

リコール関連, 日本メーカ, 欧州メーカ, >トヨタ/レクサス, >ボルボ

やはりトヨタは安全性でも最高評価を獲得してきたか

以前、日産の新世代コンパクトカーとなる新型ノートe-POWER(Nissan New Note)/ノートオーラ(New Note Aura)が、自 ...

リコール関連, 日本メーカ, 欧州メーカ, >スバル, >ボルボ

今回の新型レヴォーグのリコールは2021年内で3回目

さてさて、スバルのフルモデルチェンジ版・新型レヴォーグ(Subaru New Levorg)の1車種・計18,517台に大量リコール。 ...

その他, 欧州メーカ, >ボルボ, >社会問題

要はピュアEVモデルを製造すればするほど「ガソリンモデルよりも環境に良くない」ことを意味しているようだ

さてさて、時代とともに環境法規制やCO2排出量の問題が大きく取り上げられ、内燃機関(ガソリン ...