フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ランドクルーザー300を購入しました。既に誓約書の取交しも完了しているものの、納期はしばらく未定に

私が先行予約した新型ランドクルーザー300のグレードは?

続いて私が先行予約を完了したトヨタ新型ランドクルーザー300のグレードですが、当初はディーゼルZX(4WD)×プレシャスブラックパール×内装ブラックだったのですが、諸々の理由によりガソリンZX(4WD)に変更することに。

そのため、オーダー順としては一番下の振り出し戻ってしまったという感じです。

なお変更後の具体的な見積もり内容は以下の通り。

【新型ランドクルーザー300 ZX(ガソリン・3列7人乗り・4WD)の見積もり(10%税込み)】

①:車両本体価格・・・7,300,000円
・ボディカラー:プレシャスホワイトパール
・内装:本革(ニュートラルベージュ)
・265/55 R20インチタイヤ&20インチアルミホイール(高輝度シルバーメタリック塗装):標準装備
・パワートレイン:排気量3.5L V型6気筒ツインターボエンジン

②:メーカーオプション・・・944,900円
・プレシャスホワイトパール:55,000円
・SDナビゲーションシステムB:664,400円

・ヒッチメンバー&ルールレール(ブラック):110,000円
・クールボックス:71,500円
・電動リヤデフロック:22,000円

・タイヤ空気圧警報システム:22,000円

③:ディーラーオプション・・・81,400円
・フロアマット(ロイヤルタイプ&3列仕様):39,600円
・サイドバイザー:37,400円
・ナンバーフレーム(フロント・リヤ):4,400円

④:諸費用・・・350,210円

総支払額(①+②+③+④)・・・8,676,510円

総支払額は約868万円と高額になりましたが、トヨタディーラー並びにメーカーが最も警戒するであろう組み合わせ【ガソリンZX×プレシャスホワイトパール×内装ニュートラルベージュ×フルオプション仕様】に。

ただ、この内容で転売する気持ちは無く、所有できる範囲で所有し続けていこうという考えではありますが、2022年内の納車さえも厳しいということであれば、その際は正式にキャンセルする予定です。

今回は販売エリア・チャネルによるガソリン/ディーゼルの割り振りも大きく影響してくるとのことなので、早期納車を希望することはなく「むしろ納車できたらラッキー」という感覚で予約したので気長に待ちたいと思います。


本当にキャンセル・NGの対象となってしまった顧客も

あとこれは参考程度の情報ですが、私がお世話になっているトヨタディーラーさんでは、業者(法人)さんが新型ランドクルーザー300【ガソリンZX×プラチナホワイトパール×内装ニュートラルベージュ×フルオプション】×5台先行にて予約していましたが、誓約書の関係でこれらすべてキャンセルの対象になったそうです。

更に個人客においても、ちょうど県境で距離的に近いところを選んで購入したにも関わらず、”県外の人間だから”という理由でキャンセルの対象になっています。

後者に関しては何とも理不尽な内容ではありますが、いかなる理由であれキャンセル・NGの対象となってしまった以上は反論する権利も与えられないため、仕方なく納得したような感じだったそうです。

フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ランドクルーザー300に関する最新情報、これまでの詳細情報はコチラにてまとめています。

☆★☆新型ランドクルーザー300関連記事5選はコチラ!☆★☆