【納期は半年近く】トヨタ新型カローラクロス2台が早くも中古車サイトにて販売中!何れも新車未登録&ガソリンZで300万円未満はお得かも?

1台目の新型カローラクロスに比べて7万円安い!気になるオプション内容などもチェックしていこう

もう一台中古車サイトにて販売されているトヨタ新型カローラクロスを見ていきましょう(販売ページはコチラ)。

こちらも先ほどの個体同様にガソリンZですが、寒冷地仕様や9インチディスプレイオーディオ、イルミネーテッドエントリーシステムが装備されていないようです。

◇パノラマルーフ

◇スペアタイヤ

◇パノラミックビューモニター(PVM)

◇ブラインドスポットモニター(BSM)

◇パーキングサポートブレーキ(PSKB)

◇イルミネーテッドエントリーシステム


7インチと9インチのディスプレイオーディオでこれだけサイズが異なる

内装はこんな感じ。

ディスプレイオーディオは標準装備の7インチだと思われますが、こうして見ると9インチと大きく異なるのがわかります。

参考までに、こちらが9インチディスプレイオーディオ搭載時の新型カローラクロスの内装。

両サイドの物理スイッチの幅が小さいこと、ディスプレイ周りのベゼル幅が小さいことが確認できるかと思います。

再度中古サイトにて販売されているカローラクロスを見ていくと、こちらもパノラマルーフが装備されているようですね。

ちなみにこちらの販売価格を見ていくと、本体価格は267.8万円、総支払額は288万円で、先ほどの個体に比べると7万円はお買い得ですが、寒冷地仕様や9インチディスプレイオーディオ、イルミネーテッドエントリーシステムが必須という方にとっては最初の個体の方がオススメかもしれませんね。

トヨタ新型カローラクロスに関する最新情報はコチラにてまとめています。

☆★☆新型カローラクロス関連記事5選はコチラ!☆★☆