トヨタ新型RAV4アドベンチャーの特別仕様車オフロードパッケージに早くもリコール!【2021年最新版】乗用車/軽自動車の燃費ランキングが公開

どうやら製造管理が不適切だったために、海外仕様のホイールを装着しているものがあるようだ

トヨタ新型RAV4アドベンチャーをベースにした特別仕様車オフロード・パッケージ(Toyota New RAV4 Adventure Offroad Package)の1車種・計807台にリコール。

不具合(不適合)内容としては、アルミホイールにおいて製造管理が不適切なため、車両を代表する記号表示がない海外仕様のホイールを誤って装着したものがあるとのこと。

そのため、保安基準第9条(走行装置等の基準)に適合しないとしてリコールを届け出ています。


対象モデルをしっかりとチェックしていこう!

なお、気になる対象モデルは以下の通り。

これによる事故や不具合は発生しておらず、社内からの情報により明らかになっています。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

[RAV4アドベンチャー・オフロードパッケージ]
・6BA-MXAA54/M X A A 5 4 – 2 0 2 6 9 8 8 , M X A A 5 4 – 2 0 2 7 1 5 4/令 和 3 年 1 月 1 5 日,令和3年 2月 5日/2台

・6BA-MXAA54/M X A A 5 4 – 5 0 1 6 4 4 5~M X A A 5 4 – 5 0 1 8 09 5/令和 3 年 1 月 7 日~令和 3 年 2 月 10 日/805台

改善措置としては、全車両、ホイール裏面の車両を代表する記号表示を点検し、表示がないものは良品と交換するリコール作業を実施するとのことです。

2021年最新版の自動車燃費ランキングを見ていこう

続いて国土交通省が公開した、2021年最新版となる自動車(乗用車/軽自動車)燃費ランキング10を見ていきましょう。

なお以下の燃費は、日本の走行実態も反映した国際調和排出ガス・燃費試験法に基づいたWLTCモードでの燃費となるため、実燃費ではなくカタログ燃費という点に注意。

【乗用車燃費ランキング10】

1位:トヨタ・ヤリス・・・36.0km/L
2位:トヨタ・プリウス・・・32.1km/L
3位:トヨタ・ヤリスクロス・・・30.8km/L
4位:トヨタ・カローラスポーツ・・・30.0km/L
5位:トヨタ・アクア・・・29.8km/L
6位:日産ノートe-POWER・・・29.5km/L
7位:ホンダ・フィット4・・・29.4km/L
8位:トヨタ・カローラ・・・29.0km/L
9位:トヨタ・カローラツーリング・・・29.0km/L
10位:ホンダ・インサイト・・・28.4km/L

続いて軽自動車の燃費ランキングは以下の通り。

【軽自動車燃費ランキング10】

1位:スズキ・アルト・・・25.8km/L
1位:マツダ キャロル・・・25.8km/L
3位:スズキ ワゴンR・・・25.2km/L
3位:マツダ フレア・・・25.2km/L
3位:スズキ アルトラパン・・・25.2km/L
6位:ダイハツ・ミライース・・・25.0km/L
6位:スバル・プレオプラス・・・25.0km/L

6位:トヨタ・ピクシスエポック・・・25.0km/L
6位:スズキ・ハスラー・・・25.0km/L
6位:マツダ・フレアクロスオーバー・・・25.0km/L

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

Reference:国土交通省①国土交通省②

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう