その他, 日本メーカ, >スバル, >トヨタ/レクサス, >ハプニング関連

一部改良を前に生産停止は大きなダメージになりそうだ

2022年8月に発表・発売予定となっているトヨタの一部改良版・新型ヤリス(Toyota New Yaris)ですが、実はこのモデルを生産する工場 ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

2022年のトヨタは新型車だけでなく既存モデルも広範囲に渡って一部改良へ

2022年4月1日、トヨタUSAが衝撃的ともいえる新型GRカローラ(Toyota New GR Corolla)の概要を発 ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

ここまで来ると「本当に納車されるのかどうか?」という不安もある

2022年3月17日、トヨタの公式プレスリリースより「2022年4月~6月の生産計画について」の発表並びに、同年4月の具体的な生産稼 ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス, >マツダ

新型CX-60だけでなく、次期MAZDA6の注目度も相当に高いようだ

前回、マツダの新世代CXシリーズ&ラージ商品群第一弾となる新型CX-60のフロントマスクを、フラッグシップセダンのMAZDA6 ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

新型NXは予想外の売れ行き、部品供給や半導体不足が重なって納期の目途も立っていないようだ

昨今の諸事情・世界情勢による部品供給不足や、半導体の供給不足により長納期化が続く自動車業界。

...

スーパーカーメーカ, リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス, >フェラーリ

おそらく北米市場だけでなく他国の市場でもリコールの対象となるかもしれない

前回のブログにて、トヨタ新型ヤリス/GRヤリス/ヤリスクロス/C-HRの4車種・計43,078台に、衝突回避支援システムに ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

グレードやオプションによって、納期が短いものもあれば、半年以上の長納期となるモデルも

さてさて、2022年5月の安全装備義務化に向けて受注一旦ストップ → 2023年モデルへと一気に一部改良を施す ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

今回の一部改良は小変更に留まり、あの機能も装備されない

2022年5月より安全装備の義務化により、トヨタの既存ラインナップのほとんどが受注一旦停止→2023年モデルの一部改良版として発表・発売予定 ...

リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス, >ホンダ/アキュラ

最悪の場合、予防安全装備の衝突回避支援システムが作動しない恐れあり

トヨタC-HR/新型ヤリス/新型ヤリスクロス/新型GRヤリスの4車種・計43,078台に大量リコール。

不具合内容と ...

日本メーカ

トヨタがここまで一斉に受注ストップしたのは稀なケースだと思う

さてさて、トヨタは2022年2月~3月にかけ、法規制対応のためカタログモデルのほとんどを一旦受注停止し、2022年5月から装着が義務化 ...