えっ、また?トヨタ新型「GRスープラ」を始めBMWやロールスロイス等の2018年~2020年モデル全てに大量リコール。リバースカメラの映像が確認できない恐れアリ

~BMWやロールスロイス、トヨタ「GRスープラ」に”BMWより”リコール~

以前、トヨタ新型「GRスープラ」に関してBMWよりリコールを発令するという珍しいことが発生しましたが、何と今回もまた新たにトヨタ新型「GRスープラ」を含む、BMWの2018年モデル以降のほぼ全て、そしてロールスロイスモデルの一部にも”BMWより”リコールを再度発令しています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

NHTSA(National Highway Traffic Safety Administration)に届け出されたリコールの内容によると、車両を後退する際のリバースカメラを意図的にオフにした際、エンジンを切って再始動しても、本来であればリバースカメラはオンになるようなプログラムとなっているのですが、どうやら再始動してもオフになっているとのこと。

スポンサーリンク

~早速対象モデルをチェックしていこう~

対象となるモデルは以下の通りとなっています。

[BMW]
・「540d」(2018年)
・「640i xDriveグランツーリスモ」(2018年~2019年)
・「530i/530i xDrive」(2018年~2020年)
・「540i/540i xDrive」(2018年~2020年)
・「M550i xDrive」(2018年~2020年)
・「M5」(2018年~2020年)
・「530e/530e xDrive」(2018年~2020年)
・「X3 sDrive/X3 xDrive/X3 M40i/X3 M」(2018年~2020年)
・「X4 xDrive/X4 M40i/X4 M」(2019年~2020年)
・「X7 xDrive」(2019年~2020年)
・「740Li/740Li xDrive」(2019年~2020年)
・「750Li xDrive」(2019年~2020年)
・「840i/840i xDrive」(2019年~2020年)
・「M850i xDrive」(2019年~2020年)
・「X5 sDrive/X5 xDrive/X5 M50i」(2019年~2020年)
・「X6 xDrive/X6 M50i」(2019年~2020年)
・「330i/330i xDrive」(2019年~2020年)
・「330i xDrive」(2019年~2020年)
・「M340i/M340i xDrive」(2019年~2020年)
・「Z4 sDrive/Z4 M40i」(2019年~2020年)
・「740Le xDrive」(2019年~2020年)
・「745Le xDrive」(2019年~2020年)
・「M850i xDriveグランクーペ」

[ロールスロイス]
・「ファントム」(2018年~2019年)
・「カリナン」(2019年)

[トヨタ]
・「GRスープラ」(2020年)

なお改善措置としては、全車両リバースカメラソフトウェアを無料にてアップデートするとのことです。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう