日本メーカ, >トヨタ/レクサス

トヨタは、来月より開催されるニューヨークモーターショー2017に向けたティーザー画像を公開に。 このティーザー画像は、トヨタのSUVモデル「FJクルーザー」の後継となる「FT-4X・コンセプト」というオフロードモデルとのこと。 画像にて公開されているタイヤは255/55 R18のオフロードタイヤとな ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

日本損害保険協会より、第18回自動車盗難事故実態調査が行われ、その結果が発表されました。 ランキングの結果、最も被害台数が多かった車両はダントツでトヨタ「プリウス」であったとのことで、その被害件数としては本体盗難が59件(昨年62件)も発生した模様。 なお、盗難被害の多かったプリウスがダントツでトッ ...

日本メーカ, >My CT200h F SPORT, >トヨタ/レクサス, >燃費記録

※これまで燃費記録は、みんカラの燃費記録にて保存してきたのですが、みんカラ運営よりアカウント強制削除されたことにより、今後はこちらへの燃費記録の投稿となります。 ただし、みんカラの投稿履歴から給油回数の記録が残っていましたので、給油回数はそのまま継続した形にて投稿させていただきます。 レクサス「CT ...

リコール関連, 日本メーカ, 欧州メーカ, >トヨタ/レクサス, >ボルボ, >メルセデスベンツ/AMG

自動車ニュース"Response"の記事より、トヨタやメルセデスベンツAMG、ボルボがリコール。 リコールの内容としては、タカタ製エアバッグによる不具合とのことで、各メーカによってその詳細が一部異なるとのこと。 【トヨタ】 運転者席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)においてガス発生剤の吸湿防止が ...

リコール関連, 日本メーカ

自動車ニュース"Response"の記事より、ダイハツやスバル、トヨタ等がリコール。 リコールの内容としては、自動無段変速機(CVT)の不具合によるもので、CVTのトルクコンバータにおいて、内部ベアリングの製造が不適切なため、摺動面に凹凸があり当該ベアリングが異常摩耗して破損することがあるとのこと。 ...

リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

自動車ニュース"Response"の記事より、トヨタ「ハイエース」「レジアスエース」がリコール。 リコールの内容としては、ブレーキ制御コンピュータに不具合があるとのことで、車両安定制御機能(VSC)付き4WDモデルにおいて、ブレーキ制御プログラムが不適切なためタイヤ空転時に車速を正確に演算できず、意 ...

リコール関連, 日本メーカ, >スバル, >トヨタ/レクサス, >三菱

自動車ニュース"Response"の記事より、トヨタやスバル、日野自動車、三菱が大規模リコール。 リコールの内容としては、タカタ製エアバッグの不具合によるもので、助手席用エアバッグのインフレーター(膨張装置)においてガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣 ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

トヨタの新型「スープラ」と思われる開発車両が、遂にニュブルクリンクサーキットにてテスト走行しているところを捕捉。 未だカモフラージュは分厚いものの、フロントは恐らくこのデザインになると考えられています(発表時期においても恐らく1年以内には行われる予定)。 車両サイズとしては、以前リークされたカタログ ...

日本メーカ, >マツダ

ドイツの自動車メーカであるフォルクスワーゲン「ティグアン」や「T6」をベースにした「カリフォルニア」といった車両にて活用されていたポップアップ式キャンピングテントが、遂に国産車両向けに販売されることに。 今回、そのキャンピングテントを装着したモデルが、マツダのミドルサイズSUV「CX-5」に。 下の ...

日本メーカ, >スズキ, >トヨタ/レクサス, >ホンダ/アキュラ, >マツダ, >日産/インフィニティ

国土交通省が発表した、2016年末時点での日本の乗用車と軽自動車での低燃費な車ランキング10が公開に。 乗用車においてはトヨタ「プリウス」がダントツで、軽自動車ではスズキ「アルト」が何とかトップに上がるという結果となりました。 近年では、低燃費な国産車両が続々と増加する一方で、国内外問わず某メーカが ...

その他, 日本メーカ, >My CT200h F SPORT, >トヨタ/レクサス, >近況・駄文等

さて、私が所有するレクサス「CT200h F SPORT」が、2015年3月29日に納車して2年が経過しました。 2年間、毎日異常なまでの距離を乗り続けていながらも、これといったトラブルも無く調子よく走り続けていますね。 そんな「CT200h F SPORT」が納車して2年が経過し、走行距離もついに ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

これまで、フォードのピックアップトラックモデル「F-150」やトヨタ「4ランナー」等のコンセプトモデルを共同開発してきたTonkaが、改めてトヨタとのコラボにより「ハイラックス・サーフ」のコンセプトモデルを公開。 このコンセプトモデルのテーマは、子供のころにあこがれたオフオードモデルのラジコンやおも ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

トヨタのコンパクトハッチバックモデル「オーリス」を、最高出力1,000馬力に過激チューンし、過激にドリフトする、過激なレーサーが登場。 この個体は、アメリカ・カリフォルニア州にあるPAPADAKIS RACINGが公開したもので、2017年に開催されるイベント「フォーミュラドリフト」等のチームレース ...

その他, 日本メーカ, 米国メーカ, >ドラッグレース関連, >フォード, >日産/インフィニティ

最高出力2,500馬力まで過激チューニングされた日産「GT-R」が、以前ゼロヨンレースにて、世界最速記録となる6.937秒で更には最高到達速度315km/hを記録しましたが、今回新たに2倍の走行距離となる1/2マイル(0-800m)の記録に挑戦。 現在の最高記録としては、先ほど記事にも記載した最高出 ...