米国メーカ, >シボレー

ある意味市販化してほしい「FNRコンセプト」 過去にシボレーが商標登録していたコンセプトモデル「FNRコンセプト」は、最先端技術を示す未来のモデルであり、この個体は過去に中国にて初めて公開されました。 しかしながら、この「FNRコンセプト」の申請名義が10月6日にて失効することが確定していたので、1 ...

その他メーカ, >ホールデン・コモドア(オーストラリア)

オーストラリアから謎のコンセプトモデルが登場 オーストラリアの自動車メーカで、アメリカ・GMの子会社となるホールデン・コモドア(Holden Commodore)が、謎の四輪駆動EVハイパーカー「タイムアタック(Time Attack)コンセプト」を世界初公開しました。 この個体は、元々デジタル世界 ...

日本メーカ, >日産/インフィニティ

遂に「プロジェクト・ブラックSコンセプト」がパリにてデビュー いよいよ本日より開催のパリモーターショー2018にて、日産の上位ブランドとなるインフィニティより、実用的なコンセプトモデルとなる「プロジェクト・ブラックSコンセプト(Project Black S Concept)」が発表されました。 こ ...

欧州メーカ, >プジョー/シトロエン

個性的な「e-レジェンド・コンセプト」がデビュー 来月10月2日より開催のパリモーターショー2018に先駆けて、フランスの自動車メーカ・プジョーが新たなオールエレクトリックモデル「e-レジェンド・コンセプト(e-Legend Concept)」を世界初公開しました。 この個体は、レトロモデルとなる「 ...

欧州メーカ, >プジョー/シトロエン

全く新しい技術を取り入れたプジョーのコンセプトモデルが登場? 来月の10月2日に開催されるパリモーターショー2018にて、フランスの自動車メーカ・プジョーが最新モデルと予想されるコンセプトモデルを発表することがわかりました。 今回プジョーは、「最新のコンセプトカー」と謳ったティーザー画像を公開し、そ ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

2021年のF1コンセプト? 今週初めに、シンガポールにて開催された「フォーミュラ1・テックトーク(Formula 1 Tech Talk)セミナー」にて、日曜日のシンガポール・グランプリに備えて新たな「F1コンセプト」を初公開しました。 今回開催されたセミナーでは、モータースポーツの技術を知りつく ...

日本メーカ, >日産/インフィニティ

いかにもコンセプト感満載の「プロトタイプ10」が登場! 先日開催のモントレー・カー・ウィーク2018にて、日産の上位ブランドであるインフィニティが、過去に発表したモデルを未来につなげるスピードスターモデル「プロトタイプ10」を世界初公開しました。 この個体は、1940年代のレーシングカーから着想を得 ...

欧州メーカ, >BMW

BMW初のコンセプトモデルが中々に最先端だった件 BMWが初めて出展してコンセプトモデルで、同社初のスーパースポーツモデル「M1」誕生のきっかけにもなった「BMWターボ・コンセプト」をご存じでしょうか。 この個体は、BMW初のターボチャージャー型ロードリーガルモデルとして登場した1968年式の「20 ...

欧州メーカ, >メルセデスベンツ/AMG

メルセデスベンツが謎のティーザー映像を公開 今月末の8月23日より開催するぺブル・ビーチ2018にて、メルセデスベンツの新たなコンセプトモデル「エレクトリック・シルバーアロー・コンセプト」が世界初公開されることがわかり、更にこのコンセプト画像に関するティーザー映像がリリースされました。 今回Face ...

欧州メーカ, >BMW

ようやく「Z4」の量産モデル?がリーク BMWとトヨタが共同開発中の2ドアオープンモデル「Z4」のフロントデザインがリーク。 今月末の8月23日より開催するモントレー・カー・ウィーク2018にて発表予定となっている「Z4」ですが、今回リークしている画像がほぼほぼパテント画像をベースとした量産デザイン ...

米国メーカ, >クライスラー

クライスラーがとんでもないコンセプト・モデルを出していた クライスラーは過去に、北米インターナショナルオートショー2004にて、当時最新ミドシップスーパーカーモデルとなる「ME4-12コンセプト」を発表しました。 この個体は、今現在のクライスラーが発表したとは思えない程に過激なモデルで、当時は199 ...

日本メーカ, >日産/インフィニティ

これが「GT-Rコンセプト」だ! 先日、日産「GT-R」生誕50周年を記念して「GT-R Nismo」をベースにイタルデザインと共同開発によって誕生した限定モデル「GT-R 50 by Italdesign」が公開されましたが、そもそもこの「GT-R R35」が誕生するきっかけを作ったのが2001年 ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

コンセプトカー「カント」のデザイナーは何と日本人! ランボルギーニのフラッグシップモデル「ディアブロ」の後継モデルといえば「ムルシエラゴ」ですが、元々後継モデルとして登場予定だったのがザガートの原田則彦 氏がデザインした「カント・コンセプト(P147)」でした。 1990年代後半までに、「ディアブロ ...

欧州メーカ, >BMW

ベースとなったモデルは、あのフラッグシップセダンだった! BMWが2004年に発表した水素燃料コンセプトモデル「H2R」。 この個体は、水素7フルサイズセダンとして投入すべく、最初は水素燃料車の利点を実証するためにクリーンにするだけでなく、パフォーマンスカーとして機能しています。その結果、FIAにて ...