スーパーカーメーカ, >フェラーリ

フェラーリの新型車はどんどん車両本体価格が上がり、数年前のスペチアーレモデルが購入できる金額に

2024年5月、フェラーリの新世代V12モデルとなる新型ドーディチ・チリンドリ(Ferrari Ne ...

その他, >ハプニング関連

これまでピュアEVに関するネガティブな情報はいくつかあったが、まさかこんな事態にまで発展するとは…

以前、老朽化もしくは古い立体駐車場を対象に、電気自動車(ピュアEV)ばかりが立体駐車場に停めると ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

金額も含めて、保険会社が「全損」扱いと判断するまでに数か月かかったといわれている

2023年秋頃、フィンランドにてフェラーリSF90ストラダーレ(Ferrari SF90 Stradale)が単独 ...

欧州メーカ, 米国メーカ, >BMW, >テスラ

BMW i3に限らず、様々なピュアEVモデルのバッテリー交換費用も怖ろしく高額なのかもしれない

BMWのEVモデルとしてお馴染みとなるコンパクトモデルのi3。

既に2021年に生産終了 ...

米国メーカ, >テスラ

過去に何度かリークされていた新型モデル3だが、ようやくテスラ公式が世界初公開へ!

テスラのエントリーモデルで、発売後6年間で世界200万台を販売したモデル3(Tesla Model 3)ですが、遂 ...

その他, 中国メーカ, >社会問題

中国製EVの「世界一」には、様々な闇や裏がありそうだ

中国市場にて、様々なピュアEV新興メーカーが設立されていますが、今回同国にて大きな問題となっているのが、大量に使用されなくなったピュアEVカー ...

リコール関連, 米国メーカ, >テスラ

電気自動車はこういった爆発や炎上があるからこそ、まだまだ率先して購入はできないかも…

アメリカの新興EVメーカーが発表・発売した、ピュアEVピックアップトラックの新型リビアンR1T(Rivian ...

その他, >ハプニング関連

電気自動車はバッテリー寿命と航続可能距離だけでなく、バッテリー特有の「重さ」が新たな問題に?

様々な自動車メーカーが電気自動車の開発・設計・販売に取り組んでいるなか、以前より何かと話題になっている ...

日本メーカ, >日産/インフィニティ

2022年を代表するシティコミューターとして革命をもたらす一台になるかもしれない新型サクラ

さてさて、2022年春頃より発表・発売予定となっている日産の新世代ピュアEV軽・新型サクラ(Nissan ...

その他, 欧州メーカ, >ボルボ, >社会問題

要はピュアEVモデルを製造すればするほど「ガソリンモデルよりも環境に良くない」ことを意味しているようだ

さてさて、時代とともに環境法規制やCO2排出量の問題が大きく取り上げられ、内燃機関(ガソリン ...