その他, スーパーカーメーカ, 日本メーカ, 欧州メーカ, 米国メーカ, 韓国メーカ, >BMW, >KIA, >アストンマーティン, >シボレー, >ダッジ, >ドラッグレース関連, >フィアット/アルファロメオ, >フォルクスワーゲン/アウディ, >フォード, >ホンダ/アキュラ, >ポルシェ, >マクラーレン, >マツダ, >ランボルギーニ

豪華な顔ぶれのドラッグレース。勝つのはどのモデルだ! 今年で8回目となる多数のスポーツモデルでの豪華なドラッグレースバトル。 今回はドラッグレースにて名を轟かせた帝王・マクラーレン「720S」やニュブルクリンクにて市販車最速記録を更新したランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」とその記録を破った ...

欧州メーカ, 韓国メーカ, >ポルシェ, >現代自動車

ゲームの世界を現実世界でも体感可能に ドイツのスポーツメーカ・ポルシェと、韓国の自動車メーカ・現代自動車(HYUNDAI)が、仮想オブジェクトを駆使した「ホログラフィック拡張リアリティヘッドアップディスプレイ」技術を開発するWayRay社と提携を組み、各メーカのヘッドアップディスプレイに採用すること ...

スーパーカーメーカ, 日本メーカ, 欧州メーカ, 米国メーカ, 韓国メーカ, >BMW, >KIA, >アストンマーティン, >ジャガー/ランドローバー, >ジープ, >スズキ, >スバル, >トヨタ/レクサス, >フォルクスワーゲン/アウディ, >フォード, >プジョー/シトロエン, >ホンダ/アキュラ, >ボルボ, >日産/インフィニティ, >現代自動車

ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー賞2019はどの車?候補車リストが遂に公開 2018年も残り4か月を切り、来年に向けて続々と新型車両が登場してきていますが、2019年初めに発表されるワールド・カー・オブ・ザ・イヤー賞2019の候補車リストが発表されています。 今回の賞では、トップ賞だけでなく”ラグジ ...

欧州メーカ, 韓国メーカ, >ルノー, >現代自動車

かなり見ものともいえるレーシングバトル コンパクトホットハッチを代表するルノー「メガーヌRS」と現代「i30 N」がメーカの維持を掛けてトラックバトル。 各モデルともに、直列4気筒ターボエンジンを搭載し、強力なコーナリングと加速性能を持ちニッチな市場において確立されたモデルでもありますが、よくよく考 ...

韓国メーカ, >現代自動車

競合メーカを意識した珍しいチューニング チューニングメーカ・RaceChipが、韓国・自動車メーカのスポーツハッチバックモデル「i30N Performance」をチューニングアップ。 今回のチューニングアップは、フォルクスワーゲン「ゴルフR」やホンダ「シビック・タイプR」をライバルにセットアップし ...

韓国メーカ, >現代自動車

現代自動車が本気を出すようだ 韓国・現代自動車は、以前開催されたアメリカ・シカゴモーターショー2018にて、最新スポーツモデル「ヴェロスターN(Veloster N)」を発表しましたが、今回同車がスタンドアローンズハローモデルを開発する計画を示唆しました。 これは恐らく「Nモデル」からヒントを得たミ ...

韓国メーカ, >KIA

凄く良い表情してる「ピカントGT-Line」デビュー 韓国の自動車メーカ・起亜が、コンパクト乗用車「ピカント」のスポーティ仕様となる「ピカントGT-Line」を発表しました。 この個体は、フォルクスワーゲン「UP!GTI」をターゲットにした競合モデルで、パワートレインについては排気量1.0L 直列3 ...

韓国メーカ, >現代自動車

韓国の自動車メーカ・現代自動車のNパフォーマンス部門が、新たなハイパフォーマンスモデルの開発を示唆。 そのモデルベースには、「i30」や「ヴェロスター」といったスポーツモデルが挙げられ、更にはスタンドアローンのNブランドスポーツカーに加えて、ミッドエンジン搭載の新たな個体がラインナップされる可能性が ...

韓国メーカ, >KIA

韓国の自動車メーカ・起亜が、今年の第3四半期に欧州市場にて販売予定となっている新型「スポ―テージ」のイメージ画像を公開しました。 起亜は、2025年までにハイブリッドモデル(HV)と、プラグインハイブリッド(PHV)、100%オールエレクトリックモデルを各5車種ずつ、そして燃料電池車両1車種と、計1 ...

韓国メーカ, >現代自動車

先日開催された、第71回カンヌ国際映画祭2018にて、CRファッションブック・カンヌに、韓国のラグジュアリメーカ・ジェネシスのオールエレクトリックコンセプトモデル「エッセンティア・コンセプト」が登場しました。 この「エッセンティア・コンセプト」は、スポーティなGTカーとして登場し、静けさと明快さ、美 ...

韓国メーカ, >現代自動車

韓国の自動車メーカ・現代自動車のラグジュアリーブランド・ジェネシスが、2020年に欧州・イギリスに進出すると同時に、同国が主要なターゲットになることが発覚。 ジェネシスのボスマンフレッド・フィッツジェラルド氏は、「今後数年で欧州市場に参入し、その中でもイギリス市場参入に加え、右ハンドルも製造する」と ...

韓国メーカ, >現代自動車

昨日より開催中の北京モーターショー2018(別名:オートチャイナショー2018)にて、韓国・現代自動車の人気モデル「i20」がフェイスリフト版として登場しました。 今年の後半に発売予定となっている5ドアハッチバックモデルの「i20」ですが、今回のフェイスリフトによりフロントバンパーには、現代自動車の ...

スーパーカーメーカ, 韓国メーカ, >KIA, >フェラーリ, >マクラーレン

毎年欧州市場にて、ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが選定を行っているレッドドット・デザイン賞。 この賞は、過去2年以内に製品化されたモデルのデザインを対象に、デザインの「革新性」や「機能性」「人間工学」「エコロジー」「耐久性」といった9つの基準から審査される非常に名誉ある賞で、自動 ...

事故関連, 欧州メーカ, 韓国メーカ, >KIA, >ボルボ

韓国の自動車メーカ・起亜の車両(名称不明)とボルボ「240シリーズ」がクラッシュ。 事故の詳細については不明ですが、事故の状況から察するに、停車しているボルボ「240シリーズ」に対して起亜が追突したと考えられますが、相当なスピードが出ていたのか…フロントが大きく大破し、フロントボンネットも大きく曲が ...